和気清麻呂公生誕地『和気神社』@岡山県(1)の詳細

和気清麻呂公生誕地『和気神社』@岡山県(1)
SERUNAさんちのあじふらい
ページの情報
記事タイトル 和気清麻呂公生誕地『和気神社』@岡山県(1)
概要

2019.5.27 参拝 『和気神社』にやって参りました。ココは旦那が「今年は亥年だから行っておきたい」という事で立ち寄った神社でございます。猪に関係ある神社なの?と思ったかたは、下に貼ったリンク先を参考にして下さい。http://wake-jinjya.com/pictureh…… more ttp://www.gooujinja.or.jp/inosisi.htmlこちらは「霞橋」。日笠川に架かる橋で俗界と聖界の境とされています。橋を渡ってすぐの景色。和気清麻呂公の像が立っています。----------------------------和気清麻呂公  〜その人と業績〜 我が国の歴史の中で、国政に参加し参与し大きな働きをした偉大な人物として、和気清麻呂公の名は全国に知られています。 清麻呂公は、天平五年(733)備前の国藤野郡(和気町)に生まれ、長じて国政に参与し、政治の浄化と革新に大きな役割をはたしました。また、長岡遷都・平安京の建設・河川改修・港湾工事を行い、学校を建てて人材の育成に務めるなど、多くの業績を残しました。 また姉上である広虫姫についても、その深い博愛精神は広く知られるところであり、現在の福祉行政・人権尊重の祖といっても過言ではありません。 そして子孫一族も、学問の振興や新しい仏教の導入に力を入れ、医学を拓き、郷土においてはよく民の意見を聞き、産業の振興に務める等、和気氏は平安時代の先覚者であるとともに、郷土の誇りでもあります。「我独慙天地」(われひとり天地にはず) 京都護王神社の社宝である清麻呂公のご直筆書は、常に己を反省しながら至誠と広い愛をもって公事を為した清麻呂公の精神と、崇高な姿を現在に伝えております。---------------(和気神社 境内案内板より)和気清麻呂公の像がドーン!とお出迎え。----------------------------和気清麻呂公の像について  この清麻呂公像は、高さが4.63メートルの青銅製で、高さ1.8メートルの台座の上に立てられています。 像は、明治・大正・昭和にわたり、わが国彫塑界で活躍された、朝倉文夫氏が、自己の信念をこめて製作されたもので、昭和十六年、当時の彫塑界ですでに長老的存在となっていた氏の五十九歳の作品です。 それは、紀元2,600年奉祝展覧会に出品された後、橿原神宮に献納され、大和国史館で一般展示され、戦後は現在の奈良県立橿原考古学研究所付属博物館(旧館)に所蔵されていましたが、清麻呂公生誕1,250年を記念する年にあたり、奈良県と朝倉氏ご遺族のご厚志により、清麻呂公の故郷である和気町に譲与されました。そこで和気町では、石膏像であるこの作品の永久保存と同時に、清麻呂公の顕彰をはかるため、銅像として、この地に建立することとしました。 町民こぞって、郷土を愛した清麻呂公の里帰りを祝福し、像の建立をよろこび合い、ご尽力いただいた多くの方々に感謝の意をこめて、その経緯をここに記します。---------------(和気神社 境内案内板より)こんな看板が。旧拾円紙幣に清麻呂公と猪が印刷されたものがあるそうだ。亥年の絵馬型看板。鳥居とその両側に狛亥。さざれ石も置かれています。「和気神社 四つのご利益」「隋神門」。----------------------------本殿、拝殿に続き、明治28年に造営されました。随身の姿の守護神像を左右に安置した神社の門です。---------------(和気神社 公式サイトより)機種変したばかりのガラホの電池が何故かガンガン減るので写真撮れなくなったらどうしようと焦りながら撮影。何故こうなるんだと携帯をいじっていると、全然使っていないアプリがバックグラウンドで動いていたりエコモードがオフになっていたりしていたことが判明。心の中で半分キレそうになりながら要らん機能を全部オフにしてやりました。遠い地方に旅行して初っ端こうだと不安になるよね。(´・ω・`)★その2に続く!→ 更新までしばし待て。ブログに訪問ありがとう!記事が面白かったら拍手をポチッとして戴けると嬉しいです。 close

和気清麻呂公生誕地『和気神社』@岡山県(1)
サイト名 SERUNAさんちのあじふらい
タグ 神社 神社・神道
投稿日時 2019-11-09 15:40:03

「和気清麻呂公生誕地『和気神社』@岡山県(1)」関連ページ一覧

新着記事一覧

「神社仏閣専門家・坂原弘康の仏像めぐりツアー 山梨編」ご参加ありがとうございました


【神社仏閣専門家 大仏専門家】坂原弘康 公式ブログ「坂原流」
11月10日(日)開催「神社仏閣専門家・坂原弘康の仏像めぐりツアー 山梨編」無事終了いたしました。皆様ご参加ありがとうございました。     天目山...
【神社仏閣専門家 大仏専門家】坂原弘康 公式ブログ「坂原流」
お知らせ 神社 講座・ツアー
2019-11-15 02:20:03

飛鳥の甘樫坐神社とヨーロッパの巨石文化


神秘と感動の絶景を探し歩いて  Beautiful superb view of Japan
ヨーロッパには、数千年前の巨石文化がたくさん残っています。巨石記念物(megalithic monument)とよばれる遺跡で、そのもっともシンプルな形態は、メ...
神秘と感動の絶景を探し歩いて  Beautiful superb view of Japan
巨石・磐座 神社
2019-11-15 02:00:05

【三重】皇大神宮別宮「月讀宮」の見どころと御朱印 - 杜の中の閑話室


御朱印(神社・仏閣)
【2019年5月1日(水)奉拝】三重県伊勢市に鎮座する「月讀宮(つきよみのみや)」は、天照大神の弟神・月読尊(つきよみのみこと)を祀る皇大神...
御朱印(神社・仏閣)
御朱印 神社
2019-11-15 00:44:00

高野山「南院」浪切不動尊の御朱印(和歌山県高野町)


歴史めぐり 御朱印好きのあちこち紀行
高野山2日目は浪切不動尊で有名な別格本山 南院に参拝 御本尊の浪切不動明王は弘法大師の御自作で玄界灘の激しい浪風を切り払い大師の一命を救われ...
歴史めぐり 御朱印好きのあちこち紀行
お寺 四国遍路と御朱印 御朱印
2019-11-15 00:41:05

大嘗祭 出雲大社では『古傳新嘗祭』


しあわせ歴史ドライブ(元九段で働くママの日記)
今日は宮中で大嘗祭が行われますハイライトは--新天皇が悠紀殿に入って内陣の御座に座られ、采女役の女官が付き添い、自ら神饌を天照大神に供えられ、...
しあわせ歴史ドライブ(元九段で働くママの日記)
神社
2019-11-15 00:40:06

11月14日 水堂須佐男神社(尼崎市)でいただいた素敵な見開き御朱印


古都の寺院の隠された真実を求めて
境内の鉢植えの菊の花が満開になっていた水堂須佐男神社では先般、お知らせさせてもらった本日と明日の二日間限定の大嘗祭の見開きの御朱印を書いてい...
古都の寺院の隠された真実を求めて
御朱印 神社
2019-11-15 00:24:05

長谷寺、大舞台とデッカイご本尊が待ってますヨ。


土曜日は古寺を歩こう。
(2019.11.06 訪問) 大和路号は近畿道から南阪奈道を経てR165号線を隠国初瀬の地を目指して走っております。恵まれた秋の好天に意外や意外なんて こ...
土曜日は古寺を歩こう。
お寺 奈良の古寺巡り
2019-11-14 16:01:03

2019✨11月 元伊勢 豊受大神社さまの風景


はるかのそら スピリチュアル&神様のお話
おはようございます!今日は大嘗祭ですね!こちらは少し肌寒いですが昼からお天気も良くなるみたいです。元伊勢豊受大神社 宮司さんからのお知らせを...
はるかのそら スピリチュアル&神様のお話
神社
2019-11-14 15:40:04

京都 高雄 神護寺ー1


素人漁師の独り言
11月14日の誕生花  アルストロメリア花言葉:      持続、エキゾチック、援助 洛西 栂尾(高山寺)・槙尾(西明寺)・高雄(神護寺) 高山寺・西明...
素人漁師の独り言
お寺 人物 公園・遊園地・名所・旧跡 国内旅行記 歴史探訪 神話 神話 神社 仏閣 美の散策 関西地方
2019-11-14 15:21:01
;