お三ノ宮=日枝神社の御朱印(横浜市)〜中華街、伊勢佐木町、阪東橋も海だった時代の神社と人柱伝説 - 御朱印迷宮 /Goshuin Labyrinthの詳細

お三ノ宮=日枝神社の御朱印(横浜市)〜中華街、伊勢佐木町、阪東橋も海だった時代の神社と人柱伝説 - 御朱印迷宮 /Goshuin Labyrinth
御朱印(神社・仏閣)
ページの情報
記事タイトル お三ノ宮=日枝神社の御朱印(横浜市)〜中華街、伊勢佐木町、阪東橋も海だった時代の神社と人柱伝説 - 御朱印迷宮 /Goshuin Labyrinth
概要

▼お三ノ宮 日枝神社の御朱印です。(横浜市南区山王町) ▼あちらこちらで「・・・巡り」というのを見かけるようになりました。「横濱開港神社巡り」が現在も活動しているのか不明です。 ▼オリジナル朱印帳もあるみたいです。 --------------------------------…… more --------------------------------------------------------------------- ▼横浜ネイティブではありませんが、御朱印目当てではなくてもよく出かける街です。「みなとみらい」などの新しい街より、元町とか中華街がお気に入りですが、休日はまともに歩けません。 ▼ひとつ裏の仲通りを歩くことが多いのですが、ここも人通りが多くなりました。近年は東京横浜の有名な商店街だと、裏通りも目を覚ましたように店舗ができ人通りが多くなり、もはや裏通りと言えなくなっています。 ▼その例は中華街が典型的で、裏通り、路地が人で埋め尽くされて、全てが表通りになっています。その中華街はかつては海で、人ではなく、土で埋め尽くされた土地でした。埋立地です。 ▼wiki からお借りした地図ですが、中華街をピンク色にしてみました。 横浜開港前からあった地図下方の横に長く伸びた浜「横浜村」から内陸側の入江に向かって埋め立てられました。 周囲の土地と比べると中華街だけが区割りが45度になっているという、不思議な構造を理解できるような気がします。   ▼google などの地図と方角を合わせると、こうなります。 さらに時代を遡ると地図上でグリーンにした部分まで入海でした。 つまり現在の中区から南区までは三角形の海で、当然、伊勢佐木町、阪東橋、吉野町なども海の中でした。 そして上の地図でグリーンにした広大な部分を埋め立てた男がいます。 材木商 吉田勘兵衛は幕府の許しを得て、1656年に埋め立て、新田開発の大工事にかかりました。集中豪雨や防潮堤が度重なり崩れるなど難工事につぐ難工事だったそうで、一時、中断しながらも完成したのは10年後の1667年です。 ユンボもない時代に、ほぼ人力だけで広大な海を埋め立て田畑にできたのは、10年間という時間さえ短期間で終えられたのではないかと驚かされます。   35万坪にも及ぶ新田は、当初はその形から「釣鐘新田(野毛新田)」と呼ばれ、現在は新田開発者の名をとって「吉田新田」とされています。   ▼その埋め立てられた新田の、海側から見たら三角の頂点、釣鐘型のいただきの位置に鎮座するのが「お三ノ宮」日枝神社です。開発された新田住民の安寧と五穀豊穣を祈り、江戸の山王社(赤坂日枝神社)を勧請し、1673年に創建されました。山下公園から神社まで直線距離で3kmほどですが、今ではここまでが海だったとは誰も想像できません。「お三ノ宮」の通称は由緒によると、山王宮→山の宮→おさんの宮と転訛していったことと、もう一つ「お三の人柱伝説」も絡まって「お三ノ宮」と呼ばれるようになったそうです。」当時のさまざまな難工事の折には「人柱」を立てたという話をよく聞きます。 ここの吉田新田開発も行き詰まる難工事を知って、「お三」という女性が自ら犠牲になって、現在の神社裏にあたる波打ち際から海に身を投じて人柱になったという哀しい伝説が残りました。伝説ですので信憑性、どこまでが本当なのか全くわかりませんが、明治以降も「おさん」をモデルにした芝居が伊勢佐木町でも数多く演じられたそうです。 まるで「八百屋お七」です。 一旦芝居に人気が出ると、さらに面白おかしく脚色され、真実か物語かライン引きできなくなります。いずれにしても新田開発が大難工事であったからこそ、そんな伝説や芝居になったのでしょう。今でこそ宅地造成開発や街の再開発など、どこも工事はアッという間に完成されてしまっているイメージですが、近代以前の開発や開拓には想像を絶する労力と時間が必要であって、成し遂げられれば、まさに偉業と称えられるのでしょう。そんな吉田新田開発の偉業をなしとげた吉田官兵衛の子孫は、現在も同地で不動産関連事業を続けていらっしゃるそうです。神社境内の古木たちだけが唯一、吉田新田の300年以上の時間と変化を見続けてきたかもしれません。     close

お三ノ宮=日枝神社の御朱印(横浜市)〜中華街、伊勢佐木町、阪東橋も海だった時代の神社と人柱伝説 - 御朱印迷宮 /Goshuin Labyrinth
サイト名 御朱印(神社・仏閣)
タグ 御朱印 神社
投稿日時 2019-12-16 04:20:05

「お三ノ宮=日枝神社の御朱印(横浜市)〜中華街、伊勢佐木町、阪東橋も海だった時代の神社と人柱伝説 - 御朱印迷宮 /Goshuin Labyrinth」関連ページ一覧

新着記事一覧

瀬織津姫神社


まにまに。
ご訪問ありがとうございます 下野八幡大神社から神話アグリロードを走行高千穂の町を東に横断しまして八大龍王水神へ。こちらは思うところがあっ...
まにまに。
神社
2020-01-21 01:40:06

安養寺の御朱印(東京・日野市)〜日野七福神めぐり❸毘沙門天 〜眩しく金色に輝く仏像ワールド - 御朱印迷宮 /Goshuin Labyrinth


御朱印(神社・仏閣)
▼田村山 安養寺(真言宗智山派・東京都日野市万願寺) 日野七福神 毘沙門天の御朱印です。 ▼同じく本尊 阿弥陀如来(多摩新四国八十八ヶ所霊場85番札...
御朱印(神社・仏閣)
お寺 御朱印
2020-01-21 01:24:00

御祈祷を受けて!勝運厄除けの力★石見國一之宮 物部神社


下川友子オフィシャルブログ「あなたに神様の光がとどきますように・・・☆」
★島根県のパワースポット★ つづいては出雲からちょっと離れました。 私、訪れるのは、初!石見國一之宮 物部神社です。 ご祭神宇麻志摩遅命 住所島...
下川友子オフィシャルブログ「あなたに神様の光がとどきますように・・・☆」
神社
2020-01-21 01:20:04

【お知らせ】2月1日より祟道天皇社(奈良市)で期間限定御朱印授与


古都の寺院の隠された真実を求めて
祟道天皇社のインスタグラムで既に告知されていますが2月1日から23日まで立春大吉の限定御朱印を授与されます。本日、祟道天皇社に、お詣りさせても...
古都の寺院の隠された真実を求めて
御朱印
2020-01-21 01:04:01

成田山 横浜別院 延命院 (野毛山不動尊) その二


元・【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】
宗派 真言宗智山派 本尊 不動明不動 220-0031 横浜市西区宮崎町30 公式サイト http://yokohamanaritasan.com 成田山 横浜別院 延命院 (野毛山不...
元・【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】
お寺 神奈川県 関東三十六不動
2020-01-21 01:01:01

【篠山→黒井】おさらいポタ<11>再訪:一ノ宮神社(栢野)


道草画日記@愉し、低速徘徊な日々
この神社で初めて中井家の彫りもんに出会ったのであります。サイクリング〜って風景です。分かれ道って独特の情緒がありますね〜神社へのアプローチが...
道草画日記@愉し、低速徘徊な日々
神社
2020-01-21 01:00:04

【兵庫】神功皇后が御鎮祭になられた住吉大社の元宮「本住吉神社」の御朱印


御朱印ランナーの聖地巡礼〜街・山ときどきスイーツ〜
令和元年10月14日 兵庫県神戸市の「本住吉神社」へ。 「本住吉神社」(もとすみよしじんじゃ)は、神功皇后が御鎮祭になったと伝わり、「日本書記」に...
御朱印ランナーの聖地巡礼〜街・山ときどきスイーツ〜
【御朱印】 兵庫の御朱印 御朱印 神社
2020-01-21 00:44:00

【2011 年7月の記事の修正】法隆寺(奈良県斑鳩町)の百萬塔について


古都の寺院の隠された真実を求めて
 百萬塔は称徳天皇の発願で宝亀元年(770)4月26日に完成した事が『続日本紀』に載せられています。称徳天皇が発願した西大寺は、その生前には完成し...
古都の寺院の隠された真実を求めて
お寺
2020-01-21 00:41:09

宮地嶽神社の1月限定御朱印。 - 水夜*mizuya* 日々色々


御朱印(神社・仏閣)
宮地嶽神社で、今年初めの御祈祷を受けてきました。     朝イチで行ったので、案内された待合室には、誰もいない。 以前は、机があったけど・・・ お...
御朱印(神社・仏閣)
御朱印 神社
2020-01-21 00:24:04

宗我坐宗我都比古神社〜蘇我氏の始祖を祀る神社〜


ゆだぽんの♬虹色オーラ♬ブログ
さてさて♪本日より昨年の11月1日〜3日に参加した『歴史作家 関裕二先生と行く☆奈良・飛鳥の旅』で参拝させていただいた寺社をご紹介させていただき...
ゆだぽんの♬虹色オーラ♬ブログ
神社
2020-01-20 15:20:04

神明社(横浜市港北区樽町1丁目) - 地域の氏神様として古くから祀られていたお社


散歩日記
地域の氏神様として古くから祀られていたお社神明社(横浜市港北区樽町1丁目)地域の氏神様として古くから祀られていた「神明社(横浜市港北区樽町1...
散歩日記
伊勢信仰 横浜市 神社
2020-01-20 15:00:06

法隆寺(奈良県斑鳩町)の百萬塔の伝来についての推理


古都の寺院の隠された真実を求めて
鎌倉時代、暦仁元年(1238)頃、法隆寺の学僧、顕真が上巻を撰し、寛元年間(1243~1246)に下巻を撰したと考えられている「聖徳太子伝私記」は、当時の法...
古都の寺院の隠された真実を求めて
お寺
2020-01-20 14:41:02
;