「常陸下館七羽黒」の謎 〜下館 羽黒神社の御朱印 - 御朱印迷宮 /Goshuin Labyrinthの詳細

「常陸下館七羽黒」の謎 〜下館 羽黒神社の御朱印 - 御朱印迷宮 /Goshuin Labyrinth
御朱印(神社・仏閣)
ページの情報
記事タイトル 「常陸下館七羽黒」の謎 〜下館 羽黒神社の御朱印 - 御朱印迷宮 /Goshuin Labyrinth
概要

▼下館 羽黒神社の御朱印。(茨城県筑西市甲) よくあるパターンで「下館羽黒神社」という名称の神社はありません。 単純に「羽黒神社」が正しい名称。 -------------------------------------------------------------------…… more ------------------- ▼かつては下館市でしたが、現在は筑西市にある「下館」です。 平成の大合併で筑西市になったのですが、 筑西というのは筑波山の西という意味でしょうか? 下館はもともと城下町で商業都市でもあったのですが、合併により千年以上の歴史をもつ「下館」という地名は行政的には消滅したそうです。 その筑西市も現在では空洞化が進み、かつての商都はその地位を失ったかのようです。   ▼地元の人たちは愛称で「お羽黒さん」と呼ぶことはあっても 「下館羽黒神社」とは誰も呼ばないそうでうす。 全国の羽黒神社同様、 山形の出羽三山の出羽神社の羽黒権現を1481年に勧請したものと伝わります。 全国に数多く存在する羽黒神社ですが、 旧下館市内にも同名の神社が多数あるそうです。 下館にあった城を中心に建立されたいくつもの神社が「常陸下館七羽黒」とも呼ばれていたのですが、 多数ある羽黒神社から「七羽黒」を特定することは難しいとも言われています。 いずれにしてもこの神社が規模も大きく「羽黒神社」の中心的存在であるようです。   それにしても 地理的には「羽黒権現」より筑波山の「筑波権現」が地元のはずですが・・。 その名の広がりは見えず、筑波は「筑波神社」だけでしょうか?   神社は謎だらけです。   ▼鳥居に掲げられた扁額は「羽黒」の2文字がとんでもない書体になっていて、羽黒神社と知らなければとても読み取れません。 神社は映画「またいつか夏に。」のロケ地にもなっています。 地域発信型映画ですので、上映時間35分といいう短い映画ですが、筑西市全体がロケ地となって市内に住まう人々にとっては見慣れた風景が次々とスクリーンに映し出されるそうです。   ▼エメラルドグリーンの屋根が印象的な美しい姿の拝殿。 いただいた由緒書きによりますと1634年に建立されたとあります。 拝殿はガラス戸が張り巡らされているので何度も改修されてきたのでしょう。 ▼本殿もエメグリの流造りがとっても美しい。 ▼こちらは羽黒神社の創建よりさらに古い歴史を持つ境内社の「愛宕神社」。 鎌倉時代作の神像や木造の狛犬が文化財として保存されているそうですが、 直接はみる見ることができないようです。   ▼その代わりではないですが、愛宕神社の本殿の彫刻に歴史を感じ取りましょう。 ▼小さな社は・・・ 「秋葉神社」でした。 ▼「うかのみたまのかみ」を祀る稲荷社は「大朋稲荷神社」と呼ぶそうです。 ▼小さいけどスマートなキツネさんです。 ▼本殿右手には「日限天満宮」。天神様の「日限」は初めてお目にかかりました。 相変わらず何の日を限るのか、「日限」の意味がイマイチつかめていませんが・・・. ▼神社の主祭神は大己貴命(大国主命)ですので境内に「大黒様」。 ネズミも一緒に並んでいますが、大国主命の神使とされているそうです。 日本の様々な神には、様々な動物が関わっていますが、 海外でもそんな例はあるのでしょうか? やはり神話では数多く登場するでしょうが、 キリン、ラクダとかワニなどは考えにくいですね。   ▼御朱印は授与所で気持ち良くいただけました。 ▼神輿の何が「日本一」なのか分かりません。神社の神輿庫を覗いても何も見えませんでした。   しかし羽黒神社は、かつて繁栄していた城下町下館の歴史がチョッピリ見て取れました。   close

「常陸下館七羽黒」の謎 〜下館 羽黒神社の御朱印 - 御朱印迷宮 /Goshuin Labyrinth
サイト名 御朱印(神社・仏閣)
タグ 御朱印 神社
投稿日時 2020-08-10 00:44:00

「「常陸下館七羽黒」の謎 〜下館 羽黒神社の御朱印 - 御朱印迷宮 /Goshuin Labyrinth」関連ページ一覧

新着記事一覧

緑区大島 日々神社を参拝


気まぐれな神社・仏閣めぐりぶらり旅の備忘録
おはよう、今日(200928)は、緑区大島に鎮座する「日々神社」を参拝してきました。参道正面には、祝七五三詣での幟旗が立っていました。もうその時季...
気まぐれな神社・仏閣めぐりぶらり旅の備忘録
神社 神社 相模原
2020-10-01 08:00:06

地域最古の「杉山大明神」と「田祭り」 〜鶴見神社の御朱印(神奈川・横浜市) - 御朱印迷宮 /Goshuin Labyrinth


御朱印(神社・仏閣)
▼鶴見神社の御朱印です。(神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央一丁目) ▼同じく2014年にいただいた鶴見神社の御朱印。 2014年は直書きいただいたように記憶...
御朱印(神社・仏閣)
御朱印 神社
2020-10-01 04:40:22

〖飲み方〗エンシャントエイジはとことん滑らかでフルーティーだった - 酒とうどんと御朱印の日々


御朱印(神社・仏閣)
エンシャントエイジは「全米で最も古く長い歴史を持つ蒸留所」で製造されたバーボンで、荒々しさよりも滑らかでフルーティーな甘さが印象的な酒です。...
御朱印(神社・仏閣)
御朱印
2020-10-01 01:04:00

穴太寺


旅ブロ ネットの駅
横たわる身代わり観音様京都市の西に隣接する亀岡市へ行ってきましたー ここは穴太寺(あなおおじ)というお寺さんでして西国三十三ケ所の観音霊場の...
旅ブロ ネットの駅
お寺 京都
2020-10-01 00:41:58

【長野】諏訪信仰発祥の地!信濃國一之宮「諏訪大社上社前宮」の御朱印帳と御朱印


御朱印ランナーの聖地巡礼〜街・山ときどきスイーツ〜
令和2年8月7日 長野県茅野市の「諏訪大社上社前宮」へ。 「諏訪大社上社前宮」は、全国の諏訪神社の総本社であり、信濃國一之宮として、国内最古の神...
御朱印ランナーの聖地巡礼〜街・山ときどきスイーツ〜
【御朱印】 【御朱印帳】 御朱印 神社 長野の御朱印
2020-10-01 00:24:17

【丹波徘徊】氷上町遍18~稲荷神社(桟敷)


道草画日記@愉し、低速徘徊な日々
桟敷って地名です。昔、ここらで芝居?相撲?をやったんでしょうかね??鳥居からいきなり階段です。息が・・・切れる・・・汗が・・・境内到着・・・...
道草画日記@愉し、低速徘徊な日々
神社
2020-09-30 16:00:05

出雲神社(園部町)・ますます深まる「出雲」の謎


神秘と感動の絶景を探し歩いて  Beautiful superb view of Japan
これは島根県の出雲大社です。日本の神社の中でも、その存在感は圧倒的です。しかし『出雲大社』ができたのは、なんと1871年(明治4年)???そんな...
神秘と感動の絶景を探し歩いて  Beautiful superb view of Japan
神社
2020-09-30 15:20:04

稲荷神社(横浜市鶴見区駒岡3-4) - 駒岡不動尊不動堂の側に鎮座する小祠


散歩日記
駒岡不動尊不動堂の側に鎮座する小祠稲荷神社(横浜市鶴見区駒岡3-4)駒岡不動尊不動堂の側に鎮座する小祠「稲荷神社(横浜市鶴見区駒岡3-4)」。 創...
散歩日記
横浜市 神社 稲荷信仰
2020-09-30 15:00:05

【青森】海岸まで徒歩30秒‼「粟嶋神社」でいただいたステキな【御朱印】


~ Destiny 癒しの御朱印巡り ~
【青森】青森県青森市油川字浪岸の粟嶋神社 【粟嶋神社 御朱印】拝殿に書き置き御朱印がありました   左上のハンコは月毎に替わるようで9...
~ Destiny 癒しの御朱印巡り ~
御朱印 神社
2020-09-30 14:27:35
;