清水寺 (栗原市)の詳細

清水寺 (栗原市)
くぐる鳥居は鬼ばかり
ページの情報
記事タイトル 清水寺 (栗原市)
概要

栗原市栗駒岩ヶ崎桐木沢。 真言宗智山派音羽山延通院清水寺。奥州霊場第16番。西国三十三所巡礼第16番の清水寺と山号寺名もまったく同じです。京都清水寺と地形が似ていることからそれに模したとも伝えます。 岩ケ崎村では、元和年間藩主政宗の五男宗綱が鶴丸城に入り、以後の領主は寛永頃…… more 六男宗信、その後、石母田大膳・田村宗良・古内主膳・茂庭大蔵と続き、元禄7年中村日向が3000石を給され領主となり明治に至ります。栗駒山麓の当地は古くより馬産地として栄え、栗駒山の駒形の残雪は神馬のこもる所と信じられ駒形根神社が祀られました。天正19年藩直営となり桜馬場に上・下馬場が設けられ藩主の御用馬などもここで競売されました。桜馬場は東西300間・南北17間の広場で両側の土手に桜が植えられていたと伝えます。鎮守は熊野神社、寺は坂上田村麻呂勧請、寛永2年に藩祖政宗の参詣があったと伝える真言宗智山派音羽山延通院清水寺、伊達宗綱城主のとき政宗中興開山といわれ桃山式建築の山門を持つ浄土宗名越派摂取山円鏡寺、城主中村家の菩提寺曹洞宗明峰派旗本山館山寺、伊達宗信・石母田大膳・古内主膳・茂庭大蔵の墓がある曹洞宗太源派熊野山黄金寺、天保飢饉の供養碑のある曹洞宗太源派月峰山洞松院などがあります。 音羽山清水寺庭園…『中世里谷森館城主の平師門が寄進したという浄土庭園。師門の夫人「千寿の前」にちなみ、千寿の池、千寿の松の名を残し、県内に聞こえた名園である。』 門・参道・石灯篭。 大同2年(807)征夷大将軍坂上田村麻呂が奥州討伐のためこの地に滞陣した際、霊夢を感じて将軍の守り本尊として兜に埋めてあった閻浮檀金(経典にみられる香酔山の南の雪山の北に位置し、無熱池の畔にある閻浮樹林を流れる川底から採取されることから名付けられた美しい砂金)の金銅仏(5.5cm)の聖観世音像を観請して開山したと伝えられ、初崎大悲閣と称した名刹霊場。貞応2年(1223)、三迫森館主の弥平兵衛師門と夫人(千寿の前)が観音を信仰し、莫大な寄進を行い、京都清水寺に模して壮麗な堂塔を建立し、七堂伽藍、庫裡、鐘楼など12宇を有し、築山、泉地の作庭を造り隆盛を極めましたが、寛正6年春の野火により全山焼失。その後も幾度か野火により廃絶するも、真言宗智山派総本山智積院第五世安智和尚により再興されており、安智和尚を中興開基としています。現在地は当時の境内から移されているものの、本堂は安政4年に第28世泰教和尚により再建されたもの。幕末までは仙台藩の庇護を受けてきましたが、古来より修行寺あるいは祈祷寺としての役割を果たし、檀家のない寺として廃寺同然となりながらも、明治24年には第29世教道和尚により再興され現在に至ります。本堂の東にある千寿ヶ池を中心とした浄土庭園は、松と広葉樹林の自然林に囲まれ、春にはツバキや十数種のサツキが咲き乱れ、秋には千寿ヶ池が真っ赤に染まるほど紅葉します。 本堂。岩ヶ崎八景の板絵があります。また、寛永2年に藩祖政宗公が参詣された記録が残されています。御本尊聖観音菩薩は秘仏であり33年毎に御開帳。本堂脇には金精様も奉納されていました。 本堂向拝下。 庭園から見た本堂。 庭園。 庭園には石仏ほか稲荷堂、弁財天、初代石割松跡、蛇柳樹など色々ありました。上記由緒とも関連しますが石割松には次のような言い伝えがあります。征夷大将軍坂上田村麻呂が奥州討伐のためこの地に滞陣した際、将軍の夢に観音様が現れて「石の間に松の枝を植えれば、蝦夷が治まる」とのお告げがあり、翌朝、お告げ通りにすると、松は見事に根を張り、石を2つに割りました。蝦夷を平定した将軍は、そのお礼に清水寺を建立したとのことです。 弁財天堂。 先代住職之墓。 close

清水寺 (栗原市)
サイト名 くぐる鳥居は鬼ばかり
タグ お寺 宮城県
投稿日時 2018-04-25 15:01:01

「清水寺 (栗原市)」関連ページ一覧

新着記事一覧

5月26日 観心寺(河内長野市)でいただいた御朱印


古都の寺院の隠された真実を求めて
次に観心寺に、お詣りさせてもらい先般、こちらで授与していただいたオリジナル御朱印帳の続きに四種の御朱印を書いていただきました。
古都の寺院の隠された真実を求めて
お寺 御朱印
2018-05-28 04:24:01

星井寺(鎌倉・成就院)の御朱印・鎌倉十三仏霊場第13番札所


御朱印(神社・仏閣)
天平年間、聖武天皇の時代に、行基によって創建されたと伝えられる星井寺(神奈川県鎌倉市)の御朱印。鎌倉十三仏霊場第十三番札所となっています。...
御朱印(神社・仏閣)
お寺 寺社仏閣(御朱印) 御朱印
2018-05-28 04:21:28

神々を訪ねて『出雲大社・荒垣外摂社』を歩く!「スクープ&祓社」vol⑧


「高天原の縁側日記」
『出雲大社・荒垣外摂社』シリーズは最期の祓社となりましたが、その前にスクープをご紹介いたします。【速報!特配員報告】松江市大草町に所在する西...
「高天原の縁側日記」
『神社仏閣巡り』 神社
2018-05-28 04:20:11

ウーナ42 天山10 晴気天山神社1 三つの下宮社の中央の宮


ひもろぎ逍遥
ウーナ42 天山10 晴気天山神社1  三つの下宮社の中央の宮   さて、三つの下宮の内、中央に鎮座するのが晴気天山神社だ。 晴気は「はるけ」...
ひもろぎ逍遥
「ウーナ」 神社
2018-05-28 04:00:03

【東本稲荷神社】(とうほんいなりじんじゃ)大阪市城東区


kazu1000のブログ / 社寺仏閣巡り
【東本稲荷神社】(とうほんいなりじんじゃ)大阪市城東区 宇迦之御魂大神(うかのみたまのおおかみ)を祭神とし、衣食住の神様、商売繁盛の神様とし...
kazu1000のブログ / 社寺仏閣巡り
神社
2018-05-28 03:00:02

京都・圓徳院


ゆるりと寺社をめぐって
その名刹は 京の街並みに溶け込み 思わず素通りしてしまいそう 伏見城の名庭を移し 秀吉の持念仏を祀る 犬矢来が戦国の世を封印す 【京らしい街並み...
ゆるりと寺社をめぐって
お寺 京都
2018-05-28 02:41:03

【若宮八幡大神】(わかみやはちまんおおみかみ)大阪市城東区


kazu1000のブログ / 社寺仏閣巡り
【若宮八幡大神】(わかみやはちまんおおみかみ)大阪市城東区 仁徳天皇を祭神とする神社で、創建年月は定かではありません。社地は、昔から村内の小...
kazu1000のブログ / 社寺仏閣巡り
神社
2018-05-28 02:40:02

中禅寺湖畔に建つイタリア大使館別荘記念公園


猫耳に念仏 【今日はおでかけ日和】
和洋折衷の涼し気な建物でした 大正時代、中禅寺湖の周辺には大使館の別荘が次々と建ったという話。その中のイタリア大使館別荘と英国大使館の別...
猫耳に念仏 【今日はおでかけ日和】
お寺 ゆる~く雑談だニャ
2018-05-28 02:21:02

【阿遅速雄神社行宮】( あちはやおじんじゃあんぐう)大阪市城東区


kazu1000のブログ / 社寺仏閣巡り
【阿遅速雄神社行宮】( あちはやおじんじゃあんぐう)大阪市城東区 寝屋川と第二寝屋川をつなぐ川にかかる橋を渡ったところに鎮座しています。鳥居の...
kazu1000のブログ / 社寺仏閣巡り
神社
2018-05-28 02:20:06

【三郷橋稲荷神社】(さんごうばしいなりじんじゃ)大阪市城東区


kazu1000のブログ / 社寺仏閣巡り
【三郷橋稲荷神社】(さんごうばしいなりじんじゃ)大阪市城東区  この神社は住宅地の道沿いに鎮座しています。狭い掲載です。小さい社の上部には小さ...
kazu1000のブログ / 社寺仏閣巡り
神社
2018-05-28 02:00:02

5月26日 妙長寺(河内長野市)でいただいた御朱印


古都の寺院の隠された真実を求めて
次に南海電鉄で河内長野まで移動して事前に御朱印を担当されている副住職の、ご予定を確認していた妙長寺に、お詣りさせてもらいました。これから、こ...
古都の寺院の隠された真実を求めて
お寺 御朱印
2018-05-28 01:21:01
;