伏見稲荷大社 神田と啼鳥庵の詳細

伏見稲荷大社 神田と啼鳥庵
京都を歩くアルバム
ページの情報
記事タイトル 伏見稲荷大社 神田と啼鳥庵
概要

←目次  2006年1月27日から毎日更新しています。 ※写真は全てクリックで拡大します。 昨日の記事の玉山稲荷社の前に戻り、左の道を行くと稲荷山に上るもう一つの参道の入口があります。この参道は、裏参道と表参道の間にあり、千本鳥居の入口付近か熊鷹社の前で表参道に合流します。 …… more 入口左手に納札所があります。古いご神札やお守りを納める場所で、それら以外のご神霊、ご神体、お社等を納める場合は本殿の左側にある受付所に申込むとのことです。 「啼鳥(ていちょう)菴」 昨年(平成29年)12月に新設された休憩所で、テラス席も併設されています。名称の「啼鳥」は唐代の詩人、孟浩然(もうこうねん)の漢詩に由来します。「鳥が鳴く」という意味で、「池のほとりに鳥が集まり、神と人と自然が共生する場所になるように」との思いが込められているそうです。 八島ヶ池にかかる「十石橋」 橋を渡った右手に「稲荷山復元記念之碑」があります。明治4年の上知令によって、今まで伏見稲荷大社の所領地として伝承してきた41万坪におよぶ、お山を含む境内地は10万坪に減りました。 昭和36年(1961)の御鎮座1250年大祭を機に、稲荷山に残った所領地に境内(参道や社)が復元されたのを記念して建てられた碑です。この道を真直ぐ行くと裏参道の方にいきますが、左の八島ヶ池の周りを巡る道に行きます。 「詠句詩台」 詩歌や句を詠むためという二つの腰掛けですが、その由来は分かりません。 八島ヶ池の左に先ほど通った啼鳥庵が見えます。 池には水がほとんどありませんでしたが、紅葉が美しい場所です。 もう一度橋を渡り、八島ヶ池の東端に来ました。この先(右)に伏見稲荷大社の「神田」があります。 伏見稲荷大社のお田植は、「小槻于恒宿禰記」により永正14年(1517)6月5日に行われたことが見えますが、いつの頃よりか廃絶しました。昭和5年の昭和天皇御即位御大禮記念事業の一つとして、向日市寺戸町二枚田に5反歩程の神田が設置されました。 しかし、諸般の事情により、昭和23年この稲荷山の麓に移設されました。神田の広さは約3.3アール(100坪)、約150キロ(2俵半)の収穫が予想されるそうです。神田より収穫された初穂は諸祭典の神饌米として用います。 神田に関して、4月12日の「水口播種祭」は、斎種(ゆたね)を苗代に蒔くにあたり立派な稲に成長するように大神のご加護を祈念します。 6月10日の「田植祭」では、生育した早苗を神田に植え付け豊かな稔りを祈念します。以下の数枚は過去の写真です。 田植えが始まると、「神楽女(かぐらめ」が「御田舞(おたまい)」を披露します。平安時代の「汗衫(かざみ)」装束で舞う姿は雅な王朝絵巻です。 10月25日の「抜穂祭」は、大神の恩頼と自然の恵みをいただき、豊かに生育しt稲を収穫する祭りです。初穂は「新嘗祭」に供えられます。 「永代初穂米献備」の碑があります。建立の時期は不明ですが、この地が神前にお供えする初穂米を育てる地であることを示しています。 11月8日の「火焚祭」は、秋の収穫の後に、五穀の豊饒をはじめ万物を育てたもう稲荷大神の神恩に感謝し、全国から奉納された数十万本の火焚串とともに、収穫した稲穂が焚き上げられます。下は火焚祭の夜にかって朝廷から奉納された「御神楽(みかぐら)」。 長らく中断していましたが幕末の文久3年(1863)朝廷からの依頼で、神社の神職らによって再興されました。かがり火の中での「人長舞」は荘厳です。 お帰りの前に、ブログランキングの応援のクリック↓をよろしくお願いします。 ★こちらを是非よろしく→   ブログ村→ ------------------------------------------------------------------- close

伏見稲荷大社 神田と啼鳥庵
サイト名 京都を歩くアルバム
タグ 神社
投稿日時 2018-09-18 15:00:03

「伏見稲荷大社 神田と啼鳥庵」関連ページ一覧

新着記事一覧

12月12日 矢田寺北僧坊(大和郡山市)でいただいた期間限定の金字御朱印


古都の寺院の隠された真実を求めて
不動明王と虚空蔵菩薩の御朱印は以前、書いていただきましたが特別拝観期間中に限り希望が有れば金字でも書いていただけるとの事でしたので書いていた...
古都の寺院の隠された真実を求めて
お寺 御朱印
2018-12-14 01:01:01

12月12日 矢田寺北僧坊(大和郡山市)でいただいた期間限定の書き置き御朱印


古都の寺院の隠された真実を求めて
次に本堂に、お詣りして修理が完成した鐘楼を近くで見せてもらってから北僧坊を拝観させてもらい本尊の不動明王と重文指定の虚空蔵菩薩の像にお詣りさ...
古都の寺院の隠された真実を求めて
お寺 御朱印
2018-12-14 00:44:00

12月12日 矢田寺南僧坊(大和郡山市)でいただいた絵入りの素敵な御朱印


食いしん坊の御朱印コレクション
昨日は、まず矢田寺塔頭の南僧坊を訪ねて今年の6月から授与を始められた、お地蔵さんと月替わりの言葉の御朱印を6月から今月の分まで直書きしていた...
食いしん坊の御朱印コレクション
お寺 御朱印
2018-12-14 00:41:08

太鼓台稲成神社の参道 津和野世界遺産センター


しあわせ歴史ドライブ(元九段で働くママの日記)
津和野歩きの続きです鷺舞で知られる弥栄神社の横にある太鼓台稲成神社の参道を上がって行きました朱の鳥居の間から津和野川が見えました上がりきると...
しあわせ歴史ドライブ(元九段で働くママの日記)
神社
2018-12-14 00:40:14

〖繁忙期〗引っ越しシーズンにおける不動産会社選びの注意点とは? - 酒とうどんと御朱印の日々


御朱印(神社・仏閣)
不動産業界では1~3月が「繁忙期」と呼ばれており、この期間中はお部屋探しをする方が集中するため大変に忙しくなります。新入学や就職、転勤等で年...
御朱印(神社・仏閣)
御朱印
2018-12-14 00:24:27

知立市 遍照院の御朱印 〜 ここも弘法大師! 三河三弘法の一つ 〜 2018三河へ❼ - 御朱印迷宮 /Goshuin Labyrinth


御朱印(神社・仏閣)
▼弘法山 遍照院(真言宗豊山派・愛知県知立市弘法町弘法山)の御朱印です。 遍照院は南無大師遍照金剛と同じく「へんじょういん」と濁る読み。 右上の...
御朱印(神社・仏閣)
お寺 御朱印
2018-12-13 15:04:01

札幌祖霊神社の御朱印はサッポロビールと同じ赤星紋【北海道御朱印巡り】 - 御朱印帳入れハンドメイドMUKUxMUKUのブログ


御朱印(神社・仏閣)
  今回は、札幌の繁華街ススキノに唯一鎮座する札幌祖霊神社の見どころと御朱印をご紹介します! 札幌駅からも少し距離があり、大通駅からも少し距離...
御朱印(神社・仏閣)
御朱印 神社
2018-12-13 14:44:01

【緊急告知】今月22日から矢田寺北僧坊(大和郡山市)で限定書き置き御朱印授与


古都の寺院の隠された真実を求めて
昨日、今月16日までの特別拝観をさせてもらい限定の書き置き御朱印をいただくために、矢田寺北僧坊に、お詣りさせてもらいました。その時に、まだ見本...
古都の寺院の隠された真実を求めて
お寺 御朱印
2018-12-13 14:41:03

ステキな【御朱印帳】~東京編Vol.1(杉並・世田谷・新宿・渋谷・目黒・港区)~


~ Destiny 癒しの御朱印巡り ~
ずっと未更新のままだった   東京編を地域ごとに纏めようと思います【東京】【杉並区 】東京都杉並区阿佐ヶ谷南にある猿田彦神社のステキな新...
~ Destiny 癒しの御朱印巡り ~
御朱印
2018-12-13 14:24:00

徳圓寺 踵立ちした馬頭観音菩薩立像


白マム印 日本のこと日本のもの
                                   徳圓寺 馬頭観音、おみ足徳圓寺拝観は二度めとなりますし有名な馬頭観音さ...
白マム印 日本のこと日本のもの
お寺 滋賀 竹生島・長浜・奥琵琶湖・米原
2018-12-13 14:21:10
;