住吉大社の紹介5 大海神社の詳細

住吉大社の紹介5 大海神社
みどりの木のブログ
ページの情報
記事タイトル 住吉大社の紹介5 大海神社
概要

昨日の続きです。今日は住吉神社より前にあった、津守氏の氏神様を祀る大海神社の紹介です。 神宮寺跡から大海神社の入口門です。下図会の①から見たところです。ここでも外人の方がベンチで休憩していました。 宝永1710年頃の摂津名所図会です。もとは白黒ですがガイドさん…… more の仲間が着色してます。大海神社の周囲は堀がありましたが、上の写真のように今はありません。 住吉大社の案内板です。(今回この図の①②は関係ありません) 大海神社は津守氏の氏神様でした。  津守氏の朝廷の住吉社に対する崇敬は厚く、天武天皇の奉幣をはじめ、歴代天皇皇族の行幸啓、神宝の奉納などがあいついだ。南北朝期、住吉神社の神職は南朝方に尽くし、南朝・後村上天皇は、内乱に際して前後九年間、住吉社に南朝行在所を置いたことは有名である。 住吉神社の神主家津守氏は、天火明命五世の孫・建筒草命を祖とし、摂津住吉神社の神主として歴代奉仕しました。系譜的には、尾張の熱田神宮の尾張氏と同族の関係になります。 日本書紀によれば、田裳見宿禰が神功皇后の軍船を誘導して功があったとされ、その子豊吾田が津守連を賜り、これが津守連の祖であるとされています。平安期になると、歴代の神主国基は箏の上手で歌人としても知られています。かれはまた、藤井神主を称し、高砂御厨の検校も務めた。その子宣基は阿波守・河内守に任じ、鳥羽上皇の北面に仕えました。神主職は弟の広基が務め島崎神主を称した。『平家物語』を見ると、住吉神社神主として、津守長盛の名があります。かれはまた、後白河上皇の北面にも仕えていました。 鎌倉時代初期の神主、経国・国平父子はともに、歌人であり笛の上手として知られます。以後、津守氏は住吉神社の神主を務めながら、歴代の院の北面としても仕えていたことが系図に記されています。すなわち、津守氏は神職としての側面を持ちながら、武士としての側面も持っていました。そして、南北朝期に至ると、南朝方武将の一人として活躍しています。津守氏は宗家はもとより、一族からも、歌人や楽器の名手などが多く輩出しました。 その後も、津守氏は住吉神社の神主家として連綿と家系がつづき、明治になると男爵を授けられて華族に列しました。男爵は一番下の爵位ですが、2020石しかない住吉大社の宮司が、当時は1万石並みの大名扱いでした。 住吉大社から南に200mほどの所にある、津守氏歴代の館跡です。南北朝時代の9年間は南朝後村上天皇の行宮となり、後村上天皇はこの地で崩御しました。南朝の次の天皇慶長天皇がここで即位しています。また、大阪冬の陣では一時徳川家康の本陣となりました。 明治17年(1884年)7月8日に、津守国美が、男爵を授爵しました。1990年に孫の純一さんが亡くなり、津守家は残念ながら絶家となりました。再興されるといいですね。津守という名字は大阪に数百家ありますが、津守という地名が出きて後に、神職家と無縁ですが、名字とした家も多いといいます。 ②の所に行きました。ここで紹介1で書いた、海彦・山彦の話がありました。この大海神社の祭神は豊玉彦命とその娘の豊玉姫命です。豊玉彦命は海の中にいた海の神様です。釣針を捜しに来た山彦と豊玉姫命は結ばれます。山彦は豊玉彦命からもらった、津波を起こす玉で、兄弟の海彦を倒して、2人の孫かひ孫が第1代目の神武天皇になります。 左端の指はボランティアガイドさんの指です。 ②から見た③方向です。扉の隙間から撮影しました。図会②から③方向の写真です。ズームUPすると古代は砂浜だったのですが、埋め立てが進んでもう海が見えません。 この反対側が大海神社拝殿です。ここも台風で屋根の檜皮が傷んでいます。近づくと大海神社です。 今日はここまでです。明日に続きます。 読者募集中ですので、読者登録はここのリンクです。希望があれば、相互登録します。相互アメンバーも募集中です。毎日午後8時半頃に更新しています。「相手わかるように」に設定して登録してください。読者のブログ村・ブログランキングを出来るだけ押しに行きます。 Ctrlキーを押したままで、ポチしたら画面が飛ばされません。 お手数ですが、よろしく。ぽちっと押すだけ                                                                                                                                                                                                                                                               お願いします。 close

住吉大社の紹介5 大海神社
サイト名 みどりの木のブログ
タグ 神社
投稿日時 2018-10-12 02:00:08

「住吉大社の紹介5 大海神社」関連ページ一覧

新着記事一覧

草戸稲荷神社の本殿から見える草戸千軒


しあわせ歴史ドライブ(元九段で働くママの日記)
明王院の隣りにあったのが草戸稲荷神社ですHPによると「平城天皇の御代、大同2年(807)明王院の開基空海上人が同寺の鎮守として斎き祀ったものと伝えら...
しあわせ歴史ドライブ(元九段で働くママの日記)
神社
2018-12-17 02:20:06

加茂神社 その5日(千葉県鴨川市成川)


『房総ぶらり神社仏閣巡り』 - バイクで散歩(神社仏閣)
その4からの続き。正面に社殿があります。『加茂神社』葵の葉の神社紋章。社殿正面から本殿を確認する為に社殿左側に回り込みます。すると何やら懐か...
『房総ぶらり神社仏閣巡り』 - バイクで散歩(神社仏閣)
バイクで散歩(神社仏閣) 神社
2018-12-17 02:00:02

南紀南勢遠征記(14) ~産田神社と安楽寺~


四十路直前日記Ⅱ
 続きましては産田(うぶた)神社です。 前回紹介した花の窟神社がイザナミノミコトのお墓なら、こちらはイザナミノミコトが出産した場所なのだそう...
四十路直前日記Ⅱ
お寺 三重県のいいところ 神社
2018-12-17 01:41:02

12月14日 本妙寺(京都市)でいただいた御首題


古都の寺院の隠された真実を求めて
次に同じく、毎年、この日に義士追悼法要を執り行われる本妙寺に、お詣りさせてもらい途中からですが法要に堂外から参加させてもらいました。法要の後...
古都の寺院の隠された真実を求めて
お寺
2018-12-17 01:21:02

京都) 大豊神社


逢花打花 逢月打月 ー 百寺百社 御朱印巡り
[平成30年12月参拝]  今回の哲学の道散策でも、大豊神社に立ち寄りました。「狛ねずみ」は健在です。御朱印は、3枚の書き置きをいただけます。...
逢花打花 逢月打月 ー 百寺百社 御朱印巡り
京都市左京区 神社
2018-12-17 01:20:03

意富比神社 船橋大神宮は太陽神と出世戦いの神の聖地★千葉県


下川友子オフィシャルブログ「あなたに神様の光がとどきますように・・・☆」
★関東地方 千葉県のパワースポット★つづいては~船橋大神宮こと意富比神社(おおひ神社)へいきましょう~。ご祭神天照皇大御神(あまてらすすめおお...
下川友子オフィシャルブログ「あなたに神様の光がとどきますように・・・☆」
神社
2018-12-17 01:00:03

2018年京都の紅葉巡り体験記~金閣寺・銀閣寺・瑠璃光院・永観堂・醍醐寺etc~


じゃぱたびっくす
2018年秋、3泊4日で京都の紅葉巡りをしてきました。 ざっと回った紅葉スポットは↓のとおり。 瑠璃光院(夜間特別拝観) 朝の東山散策 慈照寺(銀...
じゃぱたびっくす
お寺 グルメ 京都府 博物館 城郭 温泉 神社仏閣 紅葉
2018-12-17 00:41:04

浅草富士浅間神社 浅草のお富士さんで富士山登山(東京都台東区)


人生に悩めるあなたのための、関東神社仏閣オンラインツアー
浅草で富士山登山。 今回は、浅草富士浅間神社(東京都台東区)についてお話していきます。 主祭神は、 木花咲耶比売命(このはなさくやひめのひこと...
人生に悩めるあなたのための、関東神社仏閣オンラインツアー
東京都の神社(台東区) 神社
2018-12-17 00:40:20

長安寺の御朱印とアクセス方法・駐車場は?|箱根仙石原


歩いてみたブログ
神奈川県足柄下郡箱根町仙石原に建つ長安寺へ御朱印を頂きに行ってきました。 東国花の百ヶ寺として四季折々の景色を […]
歩いてみたブログ
お寺 御朱印 御朱印巡り 神奈川 御朱印巡り
2018-12-17 00:24:21

山鹿灯篭の起源の神社「大宮神社」(熊本県山鹿市)


歴史めぐり 御朱印好きのあちこち紀行
せっかく山鹿市に来たので神社仏閣を訪ねてみることにしました山鹿市と言えば山鹿灯篭なんと街灯が山鹿灯篭でした~ビックリまずは山鹿灯篭発祥の地の...
歴史めぐり 御朱印好きのあちこち紀行
神社
2018-12-16 17:20:02

狛犬たちのモノローグ  File761  鹽竈神社  其の漆


白獅子・黒狛犬
俺もしし幕末には維新の志士が多く出現したね俺たちよく狛犬とひとくくりにされるけれど本当は俺は獅子そうして俺が狛犬二人合わせて獅子狛犬っていう...
白獅子・黒狛犬
狛犬たちのモノローグ 神社
2018-12-16 16:20:04

金刀比羅大鷲神社 - 横浜・港崎遊郭の守護神として祀られた金刀比羅神社が起源


散歩日記
横浜・港崎遊郭の守護神として祀られた金刀比羅神社が起源金刀比羅大鷲神社横浜・港崎遊郭の守護神として祀られた金刀比羅神社が起源の「金刀比羅大鷲...
散歩日記
横浜市 横濱開港神社巡り 神社 酉の市 金毘羅信仰
2018-12-16 16:00:04

岩木山神社


神社仏閣に癒しの音が響く
青森県弘前市に鎮座しています岩木山神社です。  十二月も中旬となり、境内はすっかりと雪に覆われました。  楼門です。 &n...
神社仏閣に癒しの音が響く
神社
2018-12-16 15:40:04
;