長岳寺の御朱印 〜 春夏秋冬襖画是非国宝 〜 伊那街道を北上❷ - 御朱印迷宮 /Goshuin Labyrinthの詳細

長岳寺の御朱印 〜 春夏秋冬襖画是非国宝 〜 伊那街道を北上❷ - 御朱印迷宮 /Goshuin Labyrinth
御朱印(神社・仏閣)
ページの情報
記事タイトル 長岳寺の御朱印 〜 春夏秋冬襖画是非国宝 〜 伊那街道を北上❷ - 御朱印迷宮 /Goshuin Labyrinth
概要

▼広拯山 長岳寺(天台宗・長野県下伊那郡阿智村駒場)の御朱印です。 ▼同じく瑠璃殿の御朱印。 宝物の拝観料200円込みで800円。 --------------------------------------------------------------------------…… more ---------------------------   ここは「阿智村」というそうだけど、日本国民にほとんど知られていない地味な村。 ▼しかし温泉好きには知られている「昼神温泉」があります(以下2点はNETから拝借)。 ▼さらに環境省に認定された「日本一星が輝いて見える場所」だそうです。言い換えれば、夜はそれだけ周辺の光が少ない田舎なのだけど、夏の期間は「星空ナイトツアー」なるものも催されているから、最近はマスコミに取り上げられることも多い。   地理的にも全く不利な条件にあるなか、星空をセットにした特別な温泉地として、最近は村人口の10倍以上の人たちが訪れるということは「地方創生」の成功例なのかしら。    「日本一の星空の村」として村のブランド力と知名度はウナギのぼり。 しかし、人口6000人くらいの村だから他には何もないのです。 正しくは、わたしは他に何も知らないのです。   ▼しかし歴史好きと御朱印収集人は、この村にこの寺があることを知っています。 ここは武田信玄所縁の寺でもあります。 阿智村、掘り返せば売るものは多く、なんでもあるじゃないですか! ▼階段を上がり境内に入ると本堂がすぐ目に入ります。 ▼鐘楼と「望郷の鐘」1撞き100円。ゴ〜〜ン、ゴ〜〜ン、ゴ〜〜ンで300円。 20回くらい撞くと寺の方も数がわからなくなる?▼境内は広くないけど様々な石碑、句碑などが案内板とともに所狭しと並んでいます。 ▼芭蕉はこの寺を訪れてはいないが、心象風景として句を残しているそうです。 ▼中国残留孤児を肉親たちとの再会に尽力された、この寺の前の住職らしい。 ▼新田次郎も歴史小説「武田信玄」を執筆するにあたりこの寺を訪れたそうです。 ▼そして信玄の「灰塚供養塔」。信玄は信長打倒を目指して甲斐を出る。家康を破り、現在の愛知県 長篠城まで進軍し、その地で病に倒れた。上洛半ばで甲斐に撤退することになります。 その引き返す途上、この地で臨終、53歳、寺の裏山で荼毘にふされます。 その「灰」をもって供養する十三重の塔。 供養塔によくある「十三重」は何を意味するのか、わたしに知識はないわっ、今のところ。 ミクロな知識でも歴史を書き出すとキリがないかもしれないからヤメましょう!   ▼左下は日本全国よく見かける石ですが、ここの名称は「男のまたぎ石」。 名称は「男」でも子宝を願って「女がまたぐ石」だそうです。 それにしても、こんなに見事にテカっていると目が潰れそうね! わたしは、またの機会にして またぎ はご遠慮いたしましたわっ!   さて、本堂横の授与所で朱印をお願いすると 「本堂内と寺宝を案内いたしますよ」 察するに住職の娘さんか、息子のお嫁さんらしき元気なおネェさんからすすめられました。すすめられると拒まない、断れないわたしは受け入れますが、200円でわたし一人だけに案内じゃ心苦しいわねぇ・・・。 と思ったけど、ガイドが始まるとすぐに男女4人の若者がやってきました。カップル2組のようです。 あとで車を見たら「練馬ナンバー」モノズキによくもココまでやってきた、と人のことは言えない「足立ナンバー」。 ということで、 おネェさんはガイドを一からやり直しです。5人一緒に案内されることになりました。   ▼本堂内に「径寸十枚これ国宝に非ず」 ▼「一隅を照らす、これ則ち国宝なり」天台宗祖 伝教大師 最澄の言葉。 「お金や財宝は国の宝ではなく、家庭や職場など、自分自身が置かれたその場所で、精いっぱい努力し、明るく光り輝くことのできる人こそ、何物にも代えがたい貴い国の宝である」という意味の言葉とか。 んん〜〜〜ん、光り輝きたいけど・・・宝には絶対なれないわね。   ▼阿智村在住の日本画家・吉川優による連作の襖絵。本堂の左側に「秋の間」 ▼右側に「夏の間」どちらもアルプスを描いたものかしら? ▼秋の裏に「春の間」 ▼夏の裏に「冬の間」となっていました。 ▼「火炎の間」 ▼「朝陽の図」 ▼その裏手には「月の間」なかなか見ごたえありです。 この後、 ▼信玄の兜の前立てなどの寺宝の案内が続き、約20分くらいだったでしょうか。ガイドしていただいた女性は、寺の修復や他の計画など、したいことは沢山あるけど「なにしろビンボー寺なので・・」と、ままならぬ事を吐露トロ。 「ビンボー寺」というグチのような言葉が3回は出てきたように記憶。 おなじボンビー仲間だ。急に親しみを覚えるわね! お賽銭をもう100円追加! 「流暢な案内ありがとうございました」 「いえいえ、まだまだ住職にはかなわないんですよ・・」と 笑顔で見送っていただきました。 長岳寺さん、阿智村の「宝」となるよう、ガンばってください。   前回は御朱印の掲載もなく、つまらない記事だったので1日で更新です。 close

長岳寺の御朱印 〜 春夏秋冬襖画是非国宝 〜 伊那街道を北上❷ - 御朱印迷宮 /Goshuin Labyrinth
サイト名 御朱印(神社・仏閣)
タグ お寺 御朱印
投稿日時 2018-10-13 00:24:15

「長岳寺の御朱印 〜 春夏秋冬襖画是非国宝 〜 伊那街道を北上❷ - 御朱印迷宮 /Goshuin Labyrinth」関連ページ一覧

新着記事一覧

【篠山】輪行ポタ<57>宿題解決編:御霊神社と熊野神社(味間奥)


道草画日記@愉し、低速徘徊な日々
場所的には、先の熊野神社と前後しますが、丹波市の熊野神社へ山を越える手前にある小さな神社2社の紹介です。まずは、御霊神社ですが、国土地理院の...
道草画日記@愉し、低速徘徊な日々
神社
2019-05-23 15:20:03

平城京ー21ならまち・元興寺


素人漁師の独り言
5月23日の誕生花  ゴデチア花言葉:     変わらぬ熱愛 平城京 元興寺  奈良市中院町11番地  TEL:0742-23-1377奈良の猿沢池から「通称ならまち」を...
素人漁師の独り言
お寺 公園・遊園地・名所・旧跡 国内旅行記 歴史探訪 神話 神話 神社 仏閣 関西地方
2019-05-23 15:01:04

野川神明社 - 「韋駄天」を祀る、全国的にも珍しい神社


散歩日記
「韋駄天」を祀る、全国的にも珍しい神社野川神明社「韋駄天」を祀る、全国的にも珍しい神社「野川神明社」。 創建年代は不明ですが、すぐ近くに7世紀...
散歩日記
THETA360 伊勢信仰 川崎市 神社 韋駄天
2019-05-23 15:00:03

【大分】日本遺産認定記念!! 国宝「富貴寺」でいただいたステキな新作【御朱印帳】&【御朱印】


~ Destiny 癒しの御朱印巡り ~
【大分】大分県豊後高田市田染蕗にある   蓮華山 富貴寺  昨年、開山1300年を迎え   多くの反響があった 「鬼朱印」と「不...
~ Destiny 癒しの御朱印巡り ~
お寺 御朱印
2019-05-23 14:44:04

【御朱印コレクション】龍雲院(京都市)でいただいた法華曼荼羅の御朱印 その3


食いしん坊の御朱印コレクション
本能寺塔頭の龍雲院でいただいた法華曼荼羅の御朱印を三回に分けて紹介させてもらう三回目です。
食いしん坊の御朱印コレクション
お寺 御朱印
2019-05-23 14:41:00

【御朱印コレクション】平成26年の尼崎えびす神社(尼崎市)の御朱印


食いしん坊の御朱印コレクション
御朱印帳を整理していると平成26年に初めて尼崎えびす神社に、お詣りさせてもらった時の御朱印が見つかりました。
食いしん坊の御朱印コレクション
御朱印 神社
2019-05-23 14:40:03

【御朱印】茅部郡森町 森三吉神社 - 藻岩颪に豊河の流れ。


御朱印(神社・仏閣)
 森三吉神社(もりみよしじんじゃ)は北海道茅部郡森町字森川町73-4にある神社で、神社本庁に属さない北海道神社協会の神社です。御祭神は大己貴大神...
御朱印(神社・仏閣)
御朱印 神社
2019-05-23 14:24:03

浅草三社祭 浅草寺の境内ライトアップ、周辺の様子


気まぐれな神社・仏閣めぐりぶらり旅の備忘録
おはよう、 今日(190519)は、「浅草神社大例祭」の1つ、「浅草三社祭」が開催され、TVでLIVE中継されていました。2019年は見学に出向くこと...
気まぐれな神社・仏閣めぐりぶらり旅の備忘録
お寺 東京
2019-05-23 08:01:03

鶴岡八幡宮~菖蒲祭(しょうぶさい)2019年・後半~舞楽


湘南鎌倉寺社巡礼
五月五日・端午の節句に執り行われる鶴岡八幡宮「菖蒲祭」では、舞殿での神事に引き続いて「東京楽所(とうきょうがくそ)」による舞楽が奉納されまし...
湘南鎌倉寺社巡礼
年中行事 神社
2019-05-23 06:40:10

西野神社では境内の複数の場所におみくじを設置しています


西野神社 社務日誌
当社を参拝された方が、よくSNSなどにその写真をアップされているので、御存知の方も多いとは思いますが、当社の授与所窓口の直ぐ隣(窓口に向かっ...
西野神社 社務日誌
神社
2019-05-23 04:40:05
;