備忘録・2013年に行った神社仏閣(1)の詳細

備忘録・2013年に行った神社仏閣(1)
SERUNAさんちのあじふらい
ページの情報
記事タイトル 備忘録・2013年に行った神社仏閣(1)
概要

【2013年に行った神社仏閣(1)】某SNSがもうじきなくなるということでメモ。下の写真は月夜見宮の参道。2013.1.6/軍神社(静岡市)※軍神社には四コマにでもなりそうな面白い物語が。むかしむかしのお話です。 村の悪童が軍神社の『神像』を持ち出して首に縄をかけ、道に引き回して…… more 遊んでいるところを村の老人が見つけ「神像にそのような事をするとは何事か!」 と悪童らを咎め、神像を洗い清めて社に戻しました。その夜のことです。老人が病に倒れ神懸りになったかと思うと…「子供らと楽しく遊んでいたのに何故邪魔をしたのだ」 とうわごとを言いはじめたのです。驚いた家族が神様に謝罪をしたところ、 老人の病気はすっかり治ったということです。 2013.1.12/神田明神、柳森神社(東京) 2013.1.13/武蔵総社 大國魂神社(東京) 2013.2.10/不知森神社 八幡の藪知らず、国府神社(千葉) 2013.2.11/飯香岡八幡宮、八剱八幡神社、證誠寺(千葉) ※国府神社は松戸街道の通り沿いに鳥居がある。  見落としやすいくらいにポツンとしているので注意。  日本武尊とコウノトリのお話が残されている。 ※飯香岡八幡宮のある「飯香岡」の地名は、日本武尊がこの地で 食事をした時、飯の香りを褒めた故事によりつけられた。 2012.3.9/(奈良〜大阪) 大和神社(おおやまと神社)、景行天皇陵、崇神天皇陵、 景行天皇 纒向・日代宮跡、相撲神社、大兵主神社、 景行天皇皇子日本武尊 白鳥陵(軽里大塚古墳)、 大鳥大社、仁徳天皇陵 2013.3.10/(大阪〜奈良) 住吉大社、磐船神社、矢田坐久志玉比古神社、廣瀬大社 白鳥になった日本武尊(古事記ルート)  能褒野で亡くなる→→→→→→→→→→河内の旧市邑 白鳥になった日本武尊(日本書紀ルート)  能褒野で亡くなる→→大和の琴弾原→→河内の旧市邑 ※記紀では、白鳥になった日本武尊は河内の旧市邑を最後に、 どこかへ飛び去ったとあるが、記紀で語られない話では最後 大阪の大鳥神社のあたりに降り立ったとされている(由緒に、 河内国古市に飛んだ後、最後に此の地に留り坐したとある)。2013.4.12/明治神宮 2013.4.28/静岡縣護國神社 2013.5.18/ 伊勢神宮(外宮・内宮)、おかげ横丁・おはらい町、 月夜見宮、せんぐう館 2013.5.19/ 伊雜宮、御師の家、伊雜宮 神宮御料田、 瀧原宮、道の駅「木つつ木館」、斎宮歴史博物館 ※過去ログから、伊勢神宮で見たちょっと泣かせる話。(某SNSで書いた日記の転載。5月の参拝で見たものについて)http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-1310.html ※月夜見宮:外宮の北御門〜月夜見宮へ行く間の宮後町の道を 小字神路といい、通称「神路通り」と言う。昔は並木があり 中央を避けて通ったと言われ、今でも中央を歩かない風習が 残されている。家並みの不浄所の戸も道の方へは開けず、 不吉な行列もこの道を通らないとされている。(この神路通りのアスファルト中央部は黒く色分けされている。 もっと驚くことにそう広くない道なのに、地元の車が本当に 中央を避けて走行していた。ちなみにこの辺りの子供達は 「神路通りを通行する時は真ん中を避けて歩きましょう」 という教育を受けるのだそうな)※御師の家の詳細。伊雜宮神職直属の御師を先祖にもつ、「森新」さんというかたがいました。 https://tyottonow.com/yamatohime-izougu/森さん:「( ´ ∀ `) どちらから来なさった?」SERUNA:「焼津から来ました」森さん:「あー、静岡の。ええところですねぇ。焼津に島田…  あの辺はええところです。焼津は津波が怖いですけどね」SERUNA:「このあたりもノンビリいい所ですね」森さん:「歴史的な影響をあまり受けなかった所ですからね、     静かでええところでしょ」で、海の話をキッカケに、戦国時代に居たという水軍についての話とかもしてくれました。森さん:「昔は熊野水軍ってのがいましてね。     まぁ水軍って言っても海賊なんですが…」戦国の時代は色々あったらしい。伊雜宮は、その水軍の略奪にあったとかなんとか。※斎宮歴史博物館に展示されてた重要文化財「鳥型・羊型硯」 が可愛くてたまらない。 close

備忘録・2013年に行った神社仏閣(1)
サイト名 SERUNAさんちのあじふらい
タグ 【まとめ】旅の記録 神社
投稿日時 2019-06-13 03:20:03

「備忘録・2013年に行った神社仏閣(1)」関連ページ一覧

新着記事一覧

円仁創建、芭蕉の足跡を辿る旅 みちのく四寺回廊(8) 旧沼田家武家住宅


旅する鎌倉
松島海岸駅から仙台駅に出て、東北新幹線で一ノ関にやってきました。んー、駅前、あまりなにもありません(^^;)ここでレンタカーを借りる予定なのです...
旅する鎌倉
お寺 みちのく四寺回廊【2019】
2019-09-20 01:41:00

牛尾神社は、頭も体もマイナスを祓って軽やかさアップ!佐渡島


下川友子オフィシャルブログ「あなたに神様の光がとどきますように・・・☆」
★新潟県 佐渡島のパワースポット★つづいては〜たのしかった佐渡の旅最後のパワースポットです。ああぁ〜佐渡~佐渡~素敵な島だったよぉ~。まだまだ...
下川友子オフィシャルブログ「あなたに神様の光がとどきますように・・・☆」
神社
2019-09-20 01:20:07

9月18日 教法院(京都市)でいただいた法話の会参加者限定御朱印


古都の寺院の隠された真実を求めて
昨日は、事前に予約を入れさせてもらっていた立本寺塔頭の教法院の法話の会に参加させてもらいました。御朱印は法話の会参加者限定の金色の釈迦如来の...
古都の寺院の隠された真実を求めて
お寺 御朱印
2019-09-20 00:44:00

新薬師寺へ御参り


不思議な導きを感じながら…陽華里(ひかり)
陽華里∴ですご訪問ありがとうございますランチ中の話の流れで御参りしたいところへ今から行きましょうとなり食事を終えて新薬師寺へ向かいました。新...
不思議な導きを感じながら…陽華里(ひかり)
お寺
2019-09-20 00:41:02

坂谷神社と笠置山と田殿丹生神社・不思議な古代文字を探して


神秘と感動の絶景を探し歩いて  Beautiful superb view of Japan
鳥取市福部町栗谷の坂谷神社は、JR福部駅の背後の山中にあるお社です。ここには、他に類例のない驚くべき巨石群がありました。すでに江戸時代から、...
神秘と感動の絶景を探し歩いて  Beautiful superb view of Japan
ちょっと不思議な光景 神社
2019-09-20 00:40:29

【篠山】輪行ポタ<88>追参拝編:再訪・磯宮八幡神社(日置)


道草画日記@愉し、低速徘徊な日々
磯宮八幡神社、再訪です。Googleマップには「日置八幡神社」と表記されています。   遠くから眺めると、こんもりと大樹に覆われた神社に見えます。右...
道草画日記@愉し、低速徘徊な日々
神社
2019-09-19 16:40:05

今井八幡神社 - 小田原・旧今井村の鎮守として祀られてきた神社


散歩日記
小田原・旧今井村の鎮守として祀られてきた神社今井八幡神社小田原・旧今井村の鎮守として祀られてきた「今井八幡神社」。 詳しい創建年代は不明です...
散歩日記
八幡信仰 小田原市 神社
2019-09-19 16:20:05

2019✨9月 中秋 元伊勢 豊受大神社さまからの風景2


はるかのそら スピリチュアル&神様のお話
おはようございます。昨日は雨が降ってくれたので少し、ひんやりしてこちらも過ごしやすかったです。昨日から作業にはいられた元伊勢 豊受大神社さま...
はるかのそら スピリチュアル&神様のお話
神社
2019-09-19 16:00:04

西国22番「総持寺」の御朱印と、秘仏御本尊特別開帳(大阪府茨木市)


歴史めぐり 御朱印好きのあちこち紀行
西国22番総持寺の御朱印西国観音霊場第22番補陀落山 総持寺高野山真言宗のお寺で本尊は千手観世音菩薩様御本堂本尊の千手観世音菩薩様は亀の上に...
歴史めぐり 御朱印好きのあちこち紀行
お寺 御朱印 西国三十三か所めぐり
2019-09-19 15:04:00
;