伊勢久留麻神社と伊勢の森神社・「西の伊勢」の不思議の詳細

伊勢久留麻神社と伊勢の森神社・「西の伊勢」の不思議
神秘と感動の絶景を探し歩いて  Beautiful superb view of Japan
ページの情報
記事タイトル 伊勢久留麻神社と伊勢の森神社・「西の伊勢」の不思議
概要

舟木にある石上神社と違って、伊勢久留麻神社(いせくるまじんじゃ)は、国道沿いのにぎやかな市街地にありました。名前の通り、淡路島にありながら「伊勢」と関わります。これは社前案内板の由緒です。伊勢久留麻神社は別名「久留麻の明神さん」と 言いならわされている。社歴は極めて古く第三十代敏…… more 達天皇(五二七~五八五)の頃、伊勢国庵芸郡久留真神社を奉遷し建築されたとの通説であるが、延喜式(九二七年完成)に淡路式内十三社の三番目に記載されている。いざなぎ神宮を一の宮とし、この神社は淡路の 三ノ宮とも言われている。祭神は大日孁貴尊、戦前は郷社正三位上の社格を誇り、古くは勅使の参詣もあったとも伝えられる。毎年五月五日の例祭には、華麗なだんじりが練り歩き、ギャル神輿も登場して伝統の中にも華やかなお祭りです。太陽の通る道(NHK特別番組、昭和五十五年二月十一日放送) 「知られざる古代~謎の北緯三十四度三十二分を 行く」で報道されましたが、奈良箸墓古墳を中心に東西に対象をなして「二つの伊勢」が あります。一つは東約七十キロメートルの 伊勢斎宮跡で、いま一つは西約八十キロメートルの伊勢久留麻神社と北淡町舟木石上神社です。 淡路島に「西の伊勢」があったという仮説がクローズアップされています。伊勢の久留真神社(くるまじんじゃ)を奉遷したというのですから、確実に三重県の伊勢と深いつながりがあります。その久留真神社(くるまじんじゃ)は、三重県鈴鹿市白子にある神社です。 『延喜式神名帳』にある「久留眞神社(伊勢国・奄芸郡)」に比定される式内社で、創祀年代は不詳。大已貴尊と須世理姫尊の2柱を、通称「伊勢の森」という神奈備に、「福徳さん」として奉斎されたそうです。大已貴尊を祀るということは、「伊勢」とはいえ出雲系のお社なのでしょう。 また第21代雄略天皇の御代、呉の国の漢織、呉織、衣縫兄姫、弟姫など来朝し、勅命によって伊勢国の民に紡績や衣縫など文明技術を伝授したともされます。いわば中国大陸の知識人が出雲の神様を伴って伊勢にやってきて祀られ、さらに淡路島に分祀されたことになります。古代中国の都城が、同一緯度に位置することについて昨日述べましたが、深層でつながっているような気がします。  ☆もう一つ、「伊勢」を冠する古い神社があります。それが淡路市中田の山中に鎮座する伊勢の森神社です。このお社は、淡路市が誇る伝統の奇際、中田名物「梯子獅子」で有名なのだとか。地上約十メートルの梯子上や綱上でアクロバチックな妙技が繰り広げられ、多くの見物客で賑わうそうです。(わがまち"おもしろ達人" 兵庫県淡路市「伊勢の森神社春祭り」 B&G財団様より画像をお借りしました。)いやなかなか楽しそうですね。ここで育った子どもたちは、将来都会へ出ても、いずれ自分の子どもを連れてこのお祭りの日には帰ってくると思います。オンリーワンの祭礼、いいですね(^_^)/~よく見ると、観客の後ろに大きな岩が見えています。巨大な磐座の前で、祭礼が行われているのでしょうか?しかし、磐座なら、なぜ本殿の裏ではないのか?どうも不可解です。というわけで、それを確かめに、現地へ行ってきました。その写真です。背後の山中に、類似の岩はありません。おそらく、意図的に立てられたのでしょう。神社の由緒では、享保年間(1716~)に牛馬の病気が流行して農家が困り果て、産土の社で占ってもらったところ、この地に天照皇大神を奉斎すれば治まるとの御神託があったそうです。そして伊勢皇太神官より分霊を授かり現在の森に祭祀したことから、梯子獅子が神事の余興として始まったとされています。やはり伊勢と関係があるのですが、しかしこの巨石を見ると、天照皇大神の奉斎以前から原始信仰・磐座信仰があったとしか考えられません。古い土着の神様を、天照皇大神と一緒にするわけにはいかなかったのでしょう。現在の社殿の位置より、背後に山を背負うこの巨石の位置の方が、明らかに伝統的であり、古い信仰形態だと感じます。  ☆舟木遺跡の先進性や、大きな磐座の祭祀を見ていると、弥生時代あるいはさらに古い時代から存在した有力な集団の根拠地だったのでしょうね。この集団が邪馬台国とどんな関係だったのかは分かりませんが、後世「伊勢」や「大和」と改めて関係づけられたものと思われます。それが祖先の地だったからか、滅ぼした一族の慰霊のためなのか、そのあたりの事情は知る由もありません。ひょっとすると出雲系の信仰と中国からの渡来者、それが何かのカギを握っているのでしょうか。取材とネタに苦労しておりますが、三つクリックしていただくと大変励みになります。よろしくお願いいたします(^_^)/~にほんブログ村神社・仏閣ランキング close

伊勢久留麻神社と伊勢の森神社・「西の伊勢」の不思議
サイト名 神秘と感動の絶景を探し歩いて  Beautiful superb view of Japan
タグ 巨石・磐座 神社
投稿日時 2019-07-04 01:00:05

「伊勢久留麻神社と伊勢の森神社・「西の伊勢」の不思議」関連ページ一覧

新着記事一覧

瀬織津姫神社


まにまに。
ご訪問ありがとうございます 下野八幡大神社から神話アグリロードを走行高千穂の町を東に横断しまして八大龍王水神へ。こちらは思うところがあっ...
まにまに。
神社
2020-01-21 01:40:06

安養寺の御朱印(東京・日野市)〜日野七福神めぐり❸毘沙門天 〜眩しく金色に輝く仏像ワールド - 御朱印迷宮 /Goshuin Labyrinth


御朱印(神社・仏閣)
▼田村山 安養寺(真言宗智山派・東京都日野市万願寺) 日野七福神 毘沙門天の御朱印です。 ▼同じく本尊 阿弥陀如来(多摩新四国八十八ヶ所霊場85番札...
御朱印(神社・仏閣)
お寺 御朱印
2020-01-21 01:24:00

御祈祷を受けて!勝運厄除けの力★石見國一之宮 物部神社


下川友子オフィシャルブログ「あなたに神様の光がとどきますように・・・☆」
★島根県のパワースポット★ つづいては出雲からちょっと離れました。 私、訪れるのは、初!石見國一之宮 物部神社です。 ご祭神宇麻志摩遅命 住所島...
下川友子オフィシャルブログ「あなたに神様の光がとどきますように・・・☆」
神社
2020-01-21 01:20:04

【お知らせ】2月1日より祟道天皇社(奈良市)で期間限定御朱印授与


古都の寺院の隠された真実を求めて
祟道天皇社のインスタグラムで既に告知されていますが2月1日から23日まで立春大吉の限定御朱印を授与されます。本日、祟道天皇社に、お詣りさせても...
古都の寺院の隠された真実を求めて
御朱印
2020-01-21 01:04:01

成田山 横浜別院 延命院 (野毛山不動尊) その二


元・【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】
宗派 真言宗智山派 本尊 不動明不動 220-0031 横浜市西区宮崎町30 公式サイト http://yokohamanaritasan.com 成田山 横浜別院 延命院 (野毛山不...
元・【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】
お寺 神奈川県 関東三十六不動
2020-01-21 01:01:01

【篠山→黒井】おさらいポタ<11>再訪:一ノ宮神社(栢野)


道草画日記@愉し、低速徘徊な日々
この神社で初めて中井家の彫りもんに出会ったのであります。サイクリング〜って風景です。分かれ道って独特の情緒がありますね〜神社へのアプローチが...
道草画日記@愉し、低速徘徊な日々
神社
2020-01-21 01:00:04

【兵庫】神功皇后が御鎮祭になられた住吉大社の元宮「本住吉神社」の御朱印


御朱印ランナーの聖地巡礼〜街・山ときどきスイーツ〜
令和元年10月14日 兵庫県神戸市の「本住吉神社」へ。 「本住吉神社」(もとすみよしじんじゃ)は、神功皇后が御鎮祭になったと伝わり、「日本書記」に...
御朱印ランナーの聖地巡礼〜街・山ときどきスイーツ〜
【御朱印】 兵庫の御朱印 御朱印 神社
2020-01-21 00:44:00

【2011 年7月の記事の修正】法隆寺(奈良県斑鳩町)の百萬塔について


古都の寺院の隠された真実を求めて
 百萬塔は称徳天皇の発願で宝亀元年(770)4月26日に完成した事が『続日本紀』に載せられています。称徳天皇が発願した西大寺は、その生前には完成し...
古都の寺院の隠された真実を求めて
お寺
2020-01-21 00:41:09

宮地嶽神社の1月限定御朱印。 - 水夜*mizuya* 日々色々


御朱印(神社・仏閣)
宮地嶽神社で、今年初めの御祈祷を受けてきました。     朝イチで行ったので、案内された待合室には、誰もいない。 以前は、机があったけど・・・ お...
御朱印(神社・仏閣)
御朱印 神社
2020-01-21 00:24:04

宗我坐宗我都比古神社〜蘇我氏の始祖を祀る神社〜


ゆだぽんの♬虹色オーラ♬ブログ
さてさて♪本日より昨年の11月1日〜3日に参加した『歴史作家 関裕二先生と行く☆奈良・飛鳥の旅』で参拝させていただいた寺社をご紹介させていただき...
ゆだぽんの♬虹色オーラ♬ブログ
神社
2020-01-20 15:20:04

神明社(横浜市港北区樽町1丁目) - 地域の氏神様として古くから祀られていたお社


散歩日記
地域の氏神様として古くから祀られていたお社神明社(横浜市港北区樽町1丁目)地域の氏神様として古くから祀られていた「神明社(横浜市港北区樽町1...
散歩日記
伊勢信仰 横浜市 神社
2020-01-20 15:00:06

法隆寺(奈良県斑鳩町)の百萬塔の伝来についての推理


古都の寺院の隠された真実を求めて
鎌倉時代、暦仁元年(1238)頃、法隆寺の学僧、顕真が上巻を撰し、寛元年間(1243~1246)に下巻を撰したと考えられている「聖徳太子伝私記」は、当時の法...
古都の寺院の隠された真実を求めて
お寺
2020-01-20 14:41:02
;