統国寺(2019年4月28日参拝)の詳細

統国寺(2019年4月28日参拝)
Gomaler's~神社仏閣巡り~癒しを求めてⅢ
ページの情報
記事タイトル 統国寺(2019年4月28日参拝)
概要

フェルメール展から昼食(ほうとう)を経て、 あべのハルカスを見ながら統国寺というお寺へ移動。 統国寺は知る人ぞ知る珍しいお寺で、 以前から訪れたと思っていた。 しかし、珍しいが故に参拝するのを躊躇っていました。 かくいう私、天王寺界隈の寺社は参拝し尽くした感があり、 参拝し…… more ていない寺社は統国寺のみとなり、 いよいよ参拝しなければな、と思い訪れた次第。 所在地:大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-31 宗派:元暁宗・単立 御本尊:釈迦三尊 創建:不明 開山:観勒僧正 開基:聖徳太子 【由緒】 統国寺の由緒は聖徳太子の創建になる名刹で、 百済の僧観勒が開山住持として招かれ、 推古天皇の帰依により厚遇を賜った。 創始期は法相宗であったとされる。 元和元年(1615)の大阪夏の陣では徳川方に加勢した為、 真田幸村軍によって全山消失の憂き目にあったとされる。 元禄2年(1689)に当時の高僧法源和尚により再興せられた。 これより20年経た宝永6年(1709)黄檗四代独湛和尚を招請して、 中興開山とし、黄檗宗に属して寺名を邦福寺と改め、 近くの和気清麻呂が開いた和気堀に因んで、 和気山の山号をつけたとされる。 その当時の正式名は和気山邦福寺である。 邦福寺時代は黄檗宗の別格寺院に相当し、 厳しい修行に挑む大勢の雲水が修行していた。 昭和44年(1969)には在日本朝鮮仏教徒協会の傘下に入り、 統国寺と命名されて再興された。 爾来脈々と法統を重ね、初代金星海、二代張泰成、三代徐泰植、 当代崔無碍と継承されている。 現在は朝鮮・韓国の仏教儀礼と伝統儀式を挙行しつつ、 元曉大師の和合の精神の下、朝鮮・韓国・日本の差異を超えて、 仏教儀式・布教を幅広く行っている。 【参道】 お寺の近くにはラブホテル街があります。(^^; 【醍醐】 屋根の左側にミニの大阪城がある、 この怪しげな建物は何だと思います? はい、れっきとしたラブホテルです。(笑) こんなものが存在しているのが大阪クオリティーです。(褒め言葉) 中に入った人のレポを見ると、 部屋のクオリティーは底辺だそうです。(苦笑) 【料亭 阪口楼】 料亭なんか行ったこと無いけど、 ここは比較的リーズナブルで行こうと思えば行ける。(^^ 【石仏】 まずはお地蔵さんらしき石仏に御挨拶。 お寺に山門は無いようです。 短い参道を進むと進むとお寺には似つかわしく無い、 非常に珍しいモノがありました。 え?まさかこんなモノが? というモノです。 それは最後に御紹介しましょう。 【大雄殿】 本堂であり仏殿。 黄檗宗の雰囲気を感じる本堂です。 早速、堂内に入ってお参り。 【御本尊】 これは予想以上に立派な釈迦三尊ではありませんか。 拝み甲斐がとてもある仏様達でしたね。 【天井画】 カラフルな龍は日本人の感性には合わないですね。 【諸仏】 いろいろ見た事があるような無いような諸仏が祀られていましたが、 はっきりと分かったのは不動明王だけでした。 ちなみに大雄殿の内陣に入るには、 お寺の許可が必要ですので御注意を。 【大念珠】 【十三重石塔】 【庫裏】 やはり禅宗を感じる庫裏ですね。 【ベルリンの壁】 これが目を疑ったモノです。 本物かと疑ってしまう程の場違いなモノです。 これは信徒の方が寄進されたそうですが、 どうやってベルリンの壁を入手出来たのであろう。 当時は混乱の最中ですから、取りたい放題だったのかな。(笑) 何故、統国寺に寄進されたかというと、 朝鮮民族が東西ドイツのように一つになるように願われてのこと。 ちゃんと真面目な考えだったようですね。 御朱印はされていないとのことです。 close

統国寺(2019年4月28日参拝)
サイト名 Gomaler's~神社仏閣巡り~癒しを求めてⅢ
タグ お寺 仏閣
投稿日時 2019-07-12 02:01:03

「統国寺(2019年4月28日参拝)」関連ページ一覧

新着記事一覧

胡録神社 - 川中島の戦いに敗れた武士が開拓地の守護神として祀った第六さま


散歩日記
川中島の戦いに敗れた武士が開拓地の守護神として祀った第六さま胡録神社川中島の戦いに敗れた武士が流れ着き、開拓した村の守護神として祀ったのが起...
散歩日記
御朱印 神社 第六天社 荒川区 高田嘉左衛門
2019-07-20 16:00:05

京都アニメーションの関係者の皆様 心よりお見舞い申し上げます!  史上最強パワースポット 家背神宮


【三重県鳥羽市】伊勢神宮、石神さん近い【史上最強パワースポット いちべ神社】ブログ
京都アニメーションの関係者の皆様 心よりお見舞い申し上げます! むごい、そして悲しい事件が起こりました。言葉になりません。今日は静かに過ごし...
【三重県鳥羽市】伊勢神宮、石神さん近い【史上最強パワースポット いちべ神社】ブログ
神社
2019-07-20 15:40:03

柳原蛭子神社の御朱印 [兵庫県神戸市兵庫区]


神社・お寺巡り…そして御朱印
今回は御朱印は、“柳原のえべっさん”の愛称で親しまれている柳原蛭子神社です。兵庫津の道、西国街道という古い歴史を持つ柳原の中心にあり、福の神と...
神社・お寺巡り…そして御朱印
兵庫県 神戸市 御朱印 神社
2019-07-20 15:20:04

【三重】天台真盛宗「地蔵院遍照寺」で新たにいただけるようになったステキな【御朱印】


~ Destiny 癒しの御朱印巡り ~
【三重】三重県亀山市西町にある 遍照寺の ステキな【御朱印】     新たにステキな季節の御朱印が  いただけるようになりました&nbs...
~ Destiny 癒しの御朱印巡り ~
お寺 御朱印
2019-07-20 15:04:01

【御朱印】函館市(旧南茅部町)臼尻町 臼尻厳島神社 - 藻岩颪に豊河の流れ。


御朱印(神社・仏閣)
臼尻厳島神社(うすじりいつくしまじんじゃ)は北海道函館市臼尻町151番地にある神社で旧社格は村社。御祭神は市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)で...
御朱印(神社・仏閣)
御朱印 神社
2019-07-20 14:24:00

愛知・大樹寺の多宝塔(重要文化財)と「ビスタライン」


Ibati Rotihi Rarub
 愛知・三河地方の仏塔を巡る日帰り旅行。三番目に訪れたのは、德川家康公の出身地でもある岡崎市の大樹寺。  愛知環状鉄道「大門」駅...
Ibati Rotihi Rarub
お寺
2019-07-20 14:21:00

〖登戸〗「宗」は澄み切った味わいの出汁が素晴らしかった - 酒とうどんと御朱印の日々


御朱印(神社・仏閣)
今回は登戸の「宗(むね)」をご紹介します。私にとって麺類不毛の地であった登戸にいつの間にかうどんの人気店ができており、先日仕事帰りに立ち寄り...
御朱印(神社・仏閣)
御朱印
2019-07-20 04:24:03

大観音寺、本尊は身の丈三十三米、純金の大観音菩薩像。


土曜日は古寺を歩こう。
(2019.07.13訪問) 迷車大和路号は、R165号を東へまっしぐら。櫻井、榛原、名張を越え目指すは榊原温泉。鼻歌でも歌いながら温泉三昧、いえいえ とん...
土曜日は古寺を歩こう。
お寺 三重の古寺巡り
2019-07-20 04:23:02

検見川神社の御朱印(千葉市)〜小高い森に包まれた気持ちの良い神社 - 御朱印迷宮 /Goshuin Labyrinth


御朱印(神社・仏閣)
▼検見川神社の御朱印です。(千葉県千葉市花見川区検見川町) ▼同じく2013年の御朱印。 2019年5月時点では御朱印はもう1種類ありました。 19年と13年...
御朱印(神社・仏閣)
御朱印 神社
2019-07-20 04:20:13
;