長谷寺、大舞台とデッカイご本尊が待ってますヨ。の詳細

長谷寺、大舞台とデッカイご本尊が待ってますヨ。
土曜日は古寺を歩こう。
ページの情報
記事タイトル 長谷寺、大舞台とデッカイご本尊が待ってますヨ。
概要

(2019.11.06 訪問) 大和路号は近畿道から南阪奈道を経てR165号線を隠国初瀬の地を目指して走っております。恵まれた秋の好天に意外や意外なんて ことでしょう、混んでるはずのクルマがほとんど走っていません。楽チン走行で目指すは長谷寺、本尊大十一面観世音菩薩の足元を …… more お触り出来るとのことで勇躍初瀬の地を目指しているのです。行き違いもままならない細い門前町を大和路号がドンドン行きます、 時折初瀬名物草餅を焼く香りが漂ってきます。             [ 長谷寺 ]             ●山号 豊山 (ぶさん)             ●院号 神楽院 (かぐらいん)             ●寺号 長谷寺 (はせでら)             ●勅願 聖武天皇 (しょうむてんのう)             ●開基 徳道上人 (とくどうしょうにん)             ●開創 伝 神亀四年(727年)             ●宗派 新義真言宗豊山派総本山             ●本尊 十一面観世音菩薩立像 (重文)             ▲拝観料 拝観料 500円 朱印300             ▲拝観時間 9:00~17:00             ▲西国三十三カ所観音霊場第八番札所             ▲http://www.hasedera.or.jp/             ▲奈良県桜井市初瀬731-1 TEL.0744-47-7001             ▲近鉄大阪線「長谷寺駅」を下車、徒歩15分              西名阪自動車道「天理IC] 国道169号線を桜井市内で国道165号線を東進、              初瀬西を左折し門前町へ。                           ▼参道前の寺号石標。 長谷寺縁起 (長谷寺HPから抄出) 朱鳥元年(686年)道明上人は、天武天皇の銅板法華説相図を西の岡に安置、神亀四年(727年)徳道上人は、聖武天皇の勅を奉じて、 衆生のために東の岡に近江高島から流れ出でた霊木を使い、十一面観世音菩薩をお造りになられました。徳道上人は観音信仰にあ つく、西国三十三所観音霊場巡拝の開祖となられた大徳であり、当山は三十三所の根本霊場と呼ばれてきました。現在の長谷寺は、 真言宗豊山派の総本山として、西国三十三観音霊場第八番札所として多くの人々の信仰をあつめています。 ▼参道。 ▼仁王門。三間一戸、重層楼門、入母屋造、本瓦葺。初層左右に金剛力士安置。 ▼寺号長谷寺と書かれた仁王門扁額。 ▼登廊 (のぼりろう)。108間、399段、上中下の三廊に分かれています。長歴3年 (1039年) 建造。 ▼名花も今は充電中。 ▼登廊登りきったところに本堂。早速大舞台へ。         ▼振り向けば大扁額。大悲閣と書かれています。                                    ▼本尊十一面観世音菩薩立像が見えますネ。流石に大きい本尊、像高10.18m、木造、天文7年(1538年)再興。  通常の十一面観音像と異なり、右手に数珠と地蔵菩薩が持つ錫杖を持ち、左手に通常の十一面観音像と同じ水瓶を持っている姿  です。錫杖を持った十一面観音は「長谷寺式十一面観音」と呼ばれています。 ▼本堂大舞台から本坊遠望。             ▼舞台から秋色に染まる五重塔。             ▼五重塔をほぼ下から仰ぎます。青空に映えますネ。              塔高 31.39m、桧皮葺、昭和29年( 1954年)建立。 ▼小高い丘の上に一切経蔵。方3間、宝形造、本瓦葺。残念ながら内部は窺うことは出来ません。 ▼弘法大師御影堂。方5間、宝形造、銅板葺、1間向拝付。宗祖弘法大師をお祀りしています。 ▼興教大師祖師堂。方3間、宝形造、本瓦葺。両脇は格子の蔀戸。 ▼祖師堂扁額。 ▼本長谷寺。桁裄3間、梁間3間、入母屋造、本瓦葺、1間向拝付。  天武天皇勅願で道明上人がここに精舎を造営したことから、今の本堂に対し本長谷寺と呼んでいる。朱鳥元年 (686年)道明上  人は天武天皇の御病気平癒のため「銅板法華説相図」を鋳造、本尊としてお祀りされた。 ▼本長谷寺内陣。正面に国宝本尊「銅板法華説相図」が祀られています。 ▼本坊から本堂を望む。 ▼境内の秋色を満喫して今日の長谷寺 オ シ マ イ。 隠国の泊瀬とよく云ったもので周りは総て山また山、いつもながらこんな所によくお寺を開いたもんだわいと道明上人、徳道上人の パイオニア精神に感動しながら境内を周りました。モチロン大ご本尊にお触りしてきました。 close

長谷寺、大舞台とデッカイご本尊が待ってますヨ。
サイト名 土曜日は古寺を歩こう。
タグ お寺 奈良の古寺巡り
投稿日時 2019-11-14 16:01:03

「長谷寺、大舞台とデッカイご本尊が待ってますヨ。」関連ページ一覧

新着記事一覧

高幡不動の御朱印(東京・日野市)〜日野七福神めぐり❹弁財天 〜7年振りの不動明王 - 御朱印迷宮 /Goshuin Labyrinth


御朱印(神社・仏閣)
▼高幡山 金剛寺(真言宗智山派別格本山・東京都日野市高幡) 日野七福神 昌福弁財天の御朱印です。 寺名は「金剛寺」ですが、通称の「高幡不動」のほ...
御朱印(神社・仏閣)
御朱印
2020-01-25 04:44:05

長寿稲荷社  町田市金森東  &  熊野神社  町田市高ヶ坂


杜を訪ねて 第二章
10月20日、24及び25社目。本日のご紹介はまず長寿稲荷社です。鳥居です。お社です。次に熊野神社です。社号標です。ご由緒書です。鳥居です。狛犬さん...
杜を訪ねて 第二章
町田市 神社
2020-01-25 04:21:22

善福寺 


...ストイックに仏像...
仏像リンクの仏像ブラ参りで、大磯の仏像を巡った時の記録です。大磯の慶覚院を参拝したあとは、歩いて5分くらいの善福寺を訪ねました!慶覚院の記事...
...ストイックに仏像...
★未分類 お寺
2020-01-25 02:21:05

勝願寺に小松姫は眠る~本多忠勝の娘にして真田信之を支えた女史~


MasayanのEmotion Inmotion
なかなかに歴史スポットや英雄に乏しい我が故郷の埼玉県。 実は知る人ぞ知る隠れスポットがあったのでご紹介します。 それが、こちら。 【勝願寺】で...
MasayanのEmotion Inmotion
お寺 埼玉 小松姫 真田丸
2020-01-25 02:01:00

〔大神神社〕へ御参り


不思議な導きを感じながら…陽華里(ひかり)
ご訪問ありがとうございます長谷寺へ御参りの後大神神社へ御伺いしました。今年になって初参り…立派なカメラで撮ってらっしゃる方の横で私も便乗して...
不思議な導きを感じながら…陽華里(ひかり)
神社
2020-01-25 02:00:04

1月24日 妙心寺大雄院(京都市)でいただいた事前予約者限定の御朱印


古都の寺院の隠された真実を求めて
次に事前に日時の予約をさせてもらっていた妙心寺塔頭の大雄院に、お詣りさせてもらい片面と見開きの二種の御朱印を書いていただきました。
古都の寺院の隠された真実を求めて
お寺 御朱印
2020-01-25 01:41:00

1月24日 妙心寺桂春院(京都市)でいただいた期間限定の見開き御朱印


古都の寺院の隠された真実を求めて
次に妙心寺塔頭の桂春院を拝観させてもらい前に一度、書いていただきましたが今月末までの期間限定の見開き御朱印を書いていただきました。こちらでは...
古都の寺院の隠された真実を求めて
お寺 御朱印
2020-01-25 01:24:00

摂津一宮の坐摩神社へ 渡辺さん発祥の地


しあわせ歴史ドライブ(元九段で働くママの日記)
御堂筋に沿って南へ歩き摂津一宮の坐摩神社(いかすり)へお参りしましたここも数回来ています何度見ても難しい名前ですね生井神(いくいのかみ) 福井...
しあわせ歴史ドライブ(元九段で働くママの日記)
神社
2020-01-25 01:20:04

【2012 年5月の記事の再録】5月7日 長岳寺(天理市)でいただいた御朱印


古都の寺院の隠された真実を求めて
長岳寺の御朱印北川慈照住職解説の「大地獄絵」表紙 今月7日に長岳寺を訪ねた時の境内の様子は、前に紹介させてもらいましたが、この日のもう一つの...
古都の寺院の隠された真実を求めて
お寺 御朱印
2020-01-25 01:04:00

【2011 年5月の記事の修正】称徳天皇の長谷寺(桜井市)行幸について


古都の寺院の隠された真実を求めて
普門院の桜仁王門と桜普門院の藤4月26日に特別拝観をされていた長谷寺(桜井市)を拝観させてもらい最後に仁王門の外に有る普門院の前の桜と藤が綺麗に...
古都の寺院の隠された真実を求めて
お寺
2020-01-25 01:01:00

落立神社


まにまに。
ご訪問ありがとうございます 石神神社から来た道を北上しまして、私は初参拝の落立神社へ。私が行きたいって言ったから友人には行ったり来たりさ...
まにまに。
神社
2020-01-25 01:00:05

【大阪】聖徳太子が創建した古社「鵲森宮」(森之宮神社)の御朱印


御朱印ランナーの聖地巡礼〜街・山ときどきスイーツ〜
令和元年10月20日 大阪市中央区の「森之宮神社」へ。 「鵲森宮」(かささぎもりのみや)は、崇峻天皇2年(589年)聖徳太子が物部守屋との戦いに必勝を...
御朱印ランナーの聖地巡礼〜街・山ときどきスイーツ〜
【御朱印】 大阪の御朱印 御朱印 神社
2020-01-25 00:44:11
;