丹上菅原神社(堺市美原区) ・菅原道真公を祀る旧丹上村の氏神様の詳細

丹上菅原神社(堺市美原区) ・菅原道真公を祀る旧丹上村の氏神様
ちょっと気になる! ~大阪発史跡旅~
ページの情報
記事タイトル 丹上菅原神社(堺市美原区) ・菅原道真公を祀る旧丹上村の氏神様
概要

丹上菅原神社2020年4月訪問丹上菅原神社(たんじょうすがわらじんじゃ)は大阪府堺市美原区丹上にある神社です。現在では、多くの車が行き交う美原ロータリーや美原ジャンクションといった交通の要衝の近くにありながら、普段は地元の人々しか通らないような静かな住宅地の中に鎮座しています。 …… more 丹上菅原神社(堺市美原区) 一方で、かつての丹南藩の陣屋跡や式内社の櫟本神社や丹比神社といった歴史的なスポットも1km前後の距離にあります。 歴史と概要丹上菅原神社には由緒書きや説明板も見当たらず、正確な創建年は不明です。現在の鎮座地の住所は堺市美原区丹上ですが、明治時代までは河内国丹南郡丹上村だったため、当記事では美原区に今も数社ある菅原神社と区別するため「丹上菅原神社」としています。ちなみに、旧丹上村から2kmほど北北東南には旧丹下村がありました(現羽曳野市恵我之荘)。御祭神については、菅原神社であることから菅原道真公、つまり天神様です。郷土史や大正時代に刊行された「大阪府全誌」にも他の御祭神の記載はありません。当社の鎮座地周辺は、もともと河内国丹比郡丹上郷と呼ばれていたようですが、平安時代の後期に丹比郡は丹北郡と丹南郡に分かれ、さらに丹北郡から八上郡が分けられ、この辺りは丹南郡に属することになり明治の初めまで河内国丹南郡丹上村と呼ばれていました。明治22年(1889年)に丹南郡の丹南村、丹上村、真福寺村、大保村、今井村が合併し、丹南郡丹南村が発足。明治29年(1896年)には所属郡が南河内郡となりました。当時の菅原神社鎮座地は南河内郡丹南村大字丹上字西山となっています。明治時代の地図を見ると、今とほぼ同じ場所に鳥居のマークがあることから当社は丹上の産土神だったと思われますが、当時は丹上集落の西の外れの田畑の中にある神社だったようです。明治時代に入ると旧社各制度で村社に列格しましたが、明治40年(1907年)11月23日に隣村である真福寺の式内社、櫟本神社とともに多治井の式内社である丹比神社に合祀されました。その後、現社地に再び菅原神社が建てられたようです。祭礼現在、丹上地区は丹比神社の氏子ですが、菅原神社でも毎年10月に秋祭りがあり、地車(だんじり)が出るようです。境内現在の丹上菅原神社は周囲を高さ150cmはありそうなブロック塀で囲われており、知らずに住宅街の中を歩いていると突然現れる印象です。訪問時は天神様の梅、ではなく桜が綺麗に咲いていました。菅原神社入口 神社の境内は約13m四方で、入口は真南に向いています。右側に社号票、左側に「昭和五十三年七月吉日」と彫られた石柱が建っており、通常は門扉が閉められているようです。鳥居と桜 門のすぐ奥に石造りの鳥居があり、こちらにも「菅原神社」とあります。境内の様子 鳥居の先に参道の石畳が延び、境内の中央辺りで左に折れ西側の本殿へと続いています。本殿の正面、境内の中央からやや東寄りに大きな御神木があります。本殿周辺 本殿の手前に一対の「天満宮」と刻まれた石燈籠があり、本殿に向かって左側に「精忠紀念碑」、さらにその左に「太神宮」?の石燈籠が見えます。本殿 石段の上に祀られた本殿は一間社流造で真東を向いています。境内南側 境内南側の塀に沿って桜が数本植えられており、まだ若い木のようですが春にはしっかり花をつけていました。境内北側 境内の北側では、北東角に天満宮にふさわしい梅の木があるようでしたが、こちらはほぼ花の時期が終わっていました。前述のように、丹上菅原神社の境内の周囲はブロック塀で囲われていますが、北側に隣接する丹上宮前広場への扉が見えました。ただし、宮前広場も閉鎖されているので、こちらからも入れそうにありませんでした。丹上菅原神社は、西隣の真福寺にある櫟本神社同様に高い塀と門扉で囲われた神社でした。境内は木が植えられ、手入れも行き届いていることから、現在は丹比神社の氏子でありながらも丹上の元々の産土神(鎮守)として大切にされているようでした。役行者像 なお、当社のすぐ近くに他の寺社はありませんでしたが(約120m北東に法楽寺があります)、神社から20mほど北、宮前広場の前の角には役行者と思しき石像を祀った石の祠がありました。アクセス丹上菅原神社周辺は道が狭い場所も多く、参拝者用駐車場も無いようなので公共交通機関か徒歩で向かうのが良いと思われます。南海高野線「北野田駅」からは南海バス、または近鉄バスに乗り「丹上」バス停下車。20mほど西(ジャンクション方面)に進みグリーンコープの角を左折し、さらに220mほど北の交差点を左に入ります。60mほど進むと右側に役行者像がある突き当りに出るので左折すると、約30m先(南)の右側に高い御神木がある丹上菅原神社が見えます。なお、「丹上」バス停の隣の「真福寺公園前」バス停そばには櫟本神社があります。目印の御神木と神社周辺(北側より) 「美原JCT前」交差点からは西に進み、約150m先のグリーンコープの手前を右に入ります。220mほど北に進み左折し、さらに60m先の役行者像がある突き当りを左に曲がると約30m先の右手に当社があります。Tanjo-sugawara Shrine(Mihara Ward,Sakai City,Osaka Prefecture) close

丹上菅原神社(堺市美原区) ・菅原道真公を祀る旧丹上村の氏神様
サイト名 ちょっと気になる! ~大阪発史跡旅~
タグ 堺市美原区 大阪府 神社
投稿日時 2020-08-01 16:00:07

「丹上菅原神社(堺市美原区) ・菅原道真公を祀る旧丹上村の氏神様」関連ページ一覧

新着記事一覧

中目黒 八幡神社の御朱印(東京・目黒区)〜ホッとさせられる「ほっとスポット 鎮守の杜」 - 御朱印迷宮 /Goshuin Labyrinth


御朱印(神社・仏閣)
▼中目黒 八幡神社の御朱印です。(東京都目黒区中目黒三丁目)   ▼中目黒 八幡神社 の御朱印。(2020年)   ▼中目黒 八幡神社 の御朱印。(2014年)...
御朱印(神社・仏閣)
御朱印 神社
2020-10-29 04:24:00

【遡上徘徊】箕面川<3>西市場愛宕神社(豊島北)


道草画日記@愉し、低速徘徊な日々
遡上開始します、最上流の高山の集落まで直線距離12kmのどかな川辺の風景が暫く・・・西には六甲山、甲山も見えてますね〜ダイハツの工場地区なんで...
道草画日記@愉し、低速徘徊な日々
神社
2020-10-29 02:20:08

【遡上徘徊】箕面川<2>池田八坂神社(神田)


道草画日記@愉し、低速徘徊な日々
池田八坂神社です。マスク姿の狛犬はトレンドですなぁ〜参道がいい、紅葉の季節は良さげ!!社殿 由来書きによると社殿造りに桃山時代の特徴があると...
道草画日記@愉し、低速徘徊な日々
神社
2020-10-29 02:00:09

古保利薬師にある、稲荷神社と大歳神社(広島県北広島町)


歴史めぐり 御朱印好きのあちこち紀行
以前から行きたかった古保利薬師はやっぱり凄く良かったあんな間近で仏像を拝めることも無いし管理人さんもとっても親切で知識が豊富色んな事を教えて...
歴史めぐり 御朱印好きのあちこち紀行
広島県の寺院 御朱印 神社
2020-10-29 01:20:06

”栃木県『大慈寺』護摩壇に【明王様】出現”


❁【摩訶不思議の世界シリーズ】〚未曾有(みぞう)写真〛 《峠の祥龍》
【摩訶不思議の世界】その他最新版は  【松下輝志ツイッター】で連携・更新中∼ご参照ください。           都市伝...
❁【摩訶不思議の世界シリーズ】〚未曾有(みぞう)写真〛 《峠の祥龍》
お寺
2020-10-29 00:43:13

古事記の神様と神社・ご近所編Part2(24)~筑波山神社 - のと爺の古事記散歩


御朱印(神社・仏閣)
 筑波山(つくばさん)という山をご存じでしょうか。関東圏の方はお分かりと思いますが、関西圏の方にはあまりお馴染みではないかも知れません。古く...
御朱印(神社・仏閣)
神社
2020-10-29 00:40:06

【神奈川】新たに「雷神社」でいただけるようになった浜空神社の【御朱印】


~ Destiny 癒しの御朱印巡り ~
【神奈川】神奈川県横須賀市追浜本町の雷神社    ご要望の声に応える形で      新たに  浜空神社の御朱印がいただけるようになりまし...
~ Destiny 癒しの御朱印巡り ~
御朱印 神社
2020-10-28 15:04:04

幸稲荷神社(港区)に初午限定御朱印をいただきにその後、アマビエ様でも


神社、仏閣めぐりでパワースポットへー東京、埼玉の旅
今回は、「さいわい」稲荷神社というめでたい名前の神社についてです。東京タワー大神宮の時も少し書いていた幸稲荷神社の話になります。   東京...
神社、仏閣めぐりでパワースポットへー東京、埼玉の旅
御朱印 神社
2020-10-28 14:44:00

春日大社・手向山八幡宮の御朱印(奈良市)〜神の使い「鹿」たちは 今どうしてる? - 御朱印迷宮 /Goshuin Labyrinth


御朱印(神社・仏閣)
▼春日大社と手向山八幡宮の御朱印です。   ▼春日大社の御朱印 2014年。(奈良県奈良市春日野町)   ▼手向山八幡宮の御朱印 2014年。(奈良県奈良市雑...
御朱印(神社・仏閣)
御朱印 神社
2020-10-28 14:25:02

高田山 専修寺 その2(三重県津市一身田町)


今、出発の刻(たびだちのとき)
訪問日 令和2年9月15日 「太子堂」 前回訪れた時、寺の行事の一つである「納骨堂法会」開催日と重なり、入ることができなかった場所に向かう...
今、出発の刻(たびだちのとき)
お寺 神社・仏閣
2020-10-28 14:21:02
;