玉置神社・神々が降り立つ霊峰の白石の詳細

玉置神社・神々が降り立つ霊峰の白石
神秘と感動の絶景を探し歩いて  Beautiful superb view of Japan
ページの情報
記事タイトル 玉置神社・神々が降り立つ霊峰の白石
概要

『神様に呼ばれた者だけがたどり着ける最強パワースポット』あるいは『不思議体験のお社』などとネットでささやかれる玉置神社。紀伊山地の奥深く、標高1076メートルという不便な場所にも関わらず、多くの人を惹きつけてやまないお社です。これは社務所の建物ですが、棟札から文化元年(1804年…… more )の建立と判明し、昭和63年(1988)には国指定有形重要文化財となりました何とも味わい深い、まさに伝統建築ですね(^^♪  ☆次は、摂社の三柱神社です。ふつうのお稲荷さんかと思えばそうでもなく、起源は詳らかでないようです。神社の公式ホームページにもこう書かれています。稲荷信仰が盛んになる前から地主神(じぬしのかみ)としてお祀りをされており、厄除けや心願成就さらに精神の病(ノイローゼなど)また海上安全にも特別の霊験があるとされています。狂気・ノイローゼに効くというのですからすごい所ですね(^^♪  ☆そして最後は、玉置神社の起源にもかかわる末社の玉石社です。公式ホームページにはこう記されます。末社・玉石社古代、神武東征以前から熊野磐座信仰の一つとして崇められてきた玉石は、 玉置神社本殿と玉置山頂上中程に鎮座します。社殿がなくご神体の玉石に礼拝する古代の信仰様式を残しています。玉置神社の基となったのが、この玉石社と伝えられ、玉石に宝珠や神宝を 鎮めて祈願したと伝わっています。大峯修験道では玉石社を聖地と崇め、本殿に先んじて礼拝するのが習わしと なっています。玉置神社の最も神聖で重要な部分は、ここだというわけですね。ここで目立つのは白い石です。先ほどの三柱神社には、「州浜の紋を持つ当社としては海上安全にその信仰を広く集めている」と書かれていました。という事は、この白石はどこかの海から拾って奉納されたものでしょうね。こんな高い山の上のお社と海が関係しているのは不思議ですが、いったいどこの海岸と関係が深いのでしょう。熊野市か新宮市か串本町か田辺市か?おそらく、その海岸から川をさかのぼった最上流が玉置神社なのではないか?さっそく地形図を調べてみました。オレンジの玉置神社は、玉置山の山頂から南西に伸びる尾根上に鎮座。ここに降った雨水は、二手に分かれて斜面を下ります。① 尾根の東側の水は、玉置川を経て、熊野御坊南海バス・玉置口橋バス停付近で上瀞(北山川)に注いでいました。紫ポイントです。② 尾根の西側に下る谷水は、十津川村営バス・桑畑隧道口バス停付近で十津川に注ぎます。黄色ポイントです。そして熊野川に名を変えて、熊野本宮大社・大斎原を流れます。上の地図を広域にしてよく見ると、②だけでなく①の方も、熊野川に合流して新宮へと流れていることが分かりました。野本寛一氏は、「石の民俗」(雄山閣)の中で、熊野から駿河・伊豆半島に広がる「白石拾い」の実例を多数挙げておられます。そしてそれは、水に漬かることによってその霊力を一層増すという信仰にもとづくものとされています。そういえば、ゴトビキ岩とその横の白石。花の窟神社に敷かれた白石。靴を脱いではだしで白石の上を歩きます。これらを見ても、白石が祭儀に重要な意味を持っていたことが分かります。もちろん熊野から東海にかけてだけではありません。例えば遠く日本海の対馬。部外者が来ることはまずない辺鄙な海辺に、白石が奉納されていました。海人系の信仰なのでしょうね。山中の神社の白石は、海辺から内陸を目指した人々が、白石信仰を携えて川をさかのぼっていった軌跡なのかもしれません。  ☆玉置神社は山奥のお社です。しかし、そこから下った水は熊野本宮大社を通り、最後に速玉大社やゴトビキ岩や阿須賀神社などがひしめく新宮で海に注ぎます。これを知ると、玉置神社が熊野三山の奥宮ともいわれる意味が少しわかったような気がします。三つクリックしていただくと、ネタ集めの励みになりますので、よろしくお願いいたします(^_^)/~にほんブログ村神社・仏閣ランキング close

玉置神社・神々が降り立つ霊峰の白石
サイト名 神秘と感動の絶景を探し歩いて  Beautiful superb view of Japan
タグ 神社
投稿日時 2020-09-16 15:00:06

「玉置神社・神々が降り立つ霊峰の白石」関連ページ一覧

新着記事一覧

緑区大島 日々神社を参拝


気まぐれな神社・仏閣めぐりぶらり旅の備忘録
おはよう、今日(200928)は、緑区大島に鎮座する「日々神社」を参拝してきました。参道正面には、祝七五三詣での幟旗が立っていました。もうその時季...
気まぐれな神社・仏閣めぐりぶらり旅の備忘録
神社 神社 相模原
2020-10-01 08:00:06

地域最古の「杉山大明神」と「田祭り」 〜鶴見神社の御朱印(神奈川・横浜市) - 御朱印迷宮 /Goshuin Labyrinth


御朱印(神社・仏閣)
▼鶴見神社の御朱印です。(神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央一丁目) ▼同じく2014年にいただいた鶴見神社の御朱印。 2014年は直書きいただいたように記憶...
御朱印(神社・仏閣)
御朱印 神社
2020-10-01 04:40:22

〖飲み方〗エンシャントエイジはとことん滑らかでフルーティーだった - 酒とうどんと御朱印の日々


御朱印(神社・仏閣)
エンシャントエイジは「全米で最も古く長い歴史を持つ蒸留所」で製造されたバーボンで、荒々しさよりも滑らかでフルーティーな甘さが印象的な酒です。...
御朱印(神社・仏閣)
御朱印
2020-10-01 01:04:00

穴太寺


旅ブロ ネットの駅
横たわる身代わり観音様京都市の西に隣接する亀岡市へ行ってきましたー ここは穴太寺(あなおおじ)というお寺さんでして西国三十三ケ所の観音霊場の...
旅ブロ ネットの駅
お寺 京都
2020-10-01 00:41:58

【長野】諏訪信仰発祥の地!信濃國一之宮「諏訪大社上社前宮」の御朱印帳と御朱印


御朱印ランナーの聖地巡礼〜街・山ときどきスイーツ〜
令和2年8月7日 長野県茅野市の「諏訪大社上社前宮」へ。 「諏訪大社上社前宮」は、全国の諏訪神社の総本社であり、信濃國一之宮として、国内最古の神...
御朱印ランナーの聖地巡礼〜街・山ときどきスイーツ〜
【御朱印】 【御朱印帳】 御朱印 神社 長野の御朱印
2020-10-01 00:24:17

【丹波徘徊】氷上町遍18~稲荷神社(桟敷)


道草画日記@愉し、低速徘徊な日々
桟敷って地名です。昔、ここらで芝居?相撲?をやったんでしょうかね??鳥居からいきなり階段です。息が・・・切れる・・・汗が・・・境内到着・・・...
道草画日記@愉し、低速徘徊な日々
神社
2020-09-30 16:00:05

出雲神社(園部町)・ますます深まる「出雲」の謎


神秘と感動の絶景を探し歩いて  Beautiful superb view of Japan
これは島根県の出雲大社です。日本の神社の中でも、その存在感は圧倒的です。しかし『出雲大社』ができたのは、なんと1871年(明治4年)???そんな...
神秘と感動の絶景を探し歩いて  Beautiful superb view of Japan
神社
2020-09-30 15:20:04

稲荷神社(横浜市鶴見区駒岡3-4) - 駒岡不動尊不動堂の側に鎮座する小祠


散歩日記
駒岡不動尊不動堂の側に鎮座する小祠稲荷神社(横浜市鶴見区駒岡3-4)駒岡不動尊不動堂の側に鎮座する小祠「稲荷神社(横浜市鶴見区駒岡3-4)」。 創...
散歩日記
横浜市 神社 稲荷信仰
2020-09-30 15:00:05

【青森】海岸まで徒歩30秒‼「粟嶋神社」でいただいたステキな【御朱印】


~ Destiny 癒しの御朱印巡り ~
【青森】青森県青森市油川字浪岸の粟嶋神社 【粟嶋神社 御朱印】拝殿に書き置き御朱印がありました   左上のハンコは月毎に替わるようで9...
~ Destiny 癒しの御朱印巡り ~
御朱印 神社
2020-09-30 14:27:35
;