中嶋神社〜時じくの香の木の実〜の詳細

中嶋神社〜時じくの香の木の実〜
ゆだぽんの♬虹色オーラ♬ブログ
ページの情報
記事タイトル 中嶋神社〜時じくの香の木の実〜
概要

新潮社ツアー歴史作家 関裕二先生と行くベールに包まれた「丹波(タニハ)王国」を旅する〜ヤマト建国を陰から操った人々〜京都から兵庫へ今日ご紹介するのは忠臣「田道間守(たじまもり)」を主祭神としてお祀りする神社です『中嶋神社』ご祭神田道間守命「お菓子の神様」として知られています中嶋神…… more 社は推古天皇16年(606)、田道間守命の7世の子孫である三宅吉士が、祖神として田道間守を祀ったのがはじまりといいます。「中嶋」という社名ですが、田道間守命のお墓が垂仁天皇陵の池の中に島のように浮かんでいることに由来するそうです。田道間守命は、ここ豊岡と縁が深い天日槍(あめのひぼこ)の5世の孫とされています。☆狛犬田道間守といえば!第11代垂仁天皇の忠臣で「非時香菓(ときじくのかくのこのみ)」の伝承が有名ですねこの伝承については数年前に記事にしておりますが、あらためてご紹介させていただきますね♪〜時じくの香の木の実〜ときじくのかくのこのみ垂仁天皇は、田道間守を常世の国に遣わせて、時じくの香の木の実(四季変わらない香りをもつ実)を求めさせました。田道間守というのは、新羅の王子で日本に来た“天日槍あめのひほこ”の子孫で、三宅連みやけのむらじの始祖です。この“常世の国”というのは日本書紀によれば、神仙ひじりの秘区かくれたくにで、普通の人の行けるところではない、と述べています。田道間守は命がけで、ついに常世の国へやって来て、その木の実を採り持ち帰りましたが、その時すでに垂仁天皇は亡くなっていました。多遅摩毛理は嘆き悲しんで「ご命令を天皇より承って、遠隔の地に参り、万里の波浪を越えて遥かに弱水を渡りました。この常世の国は神仙が隠れ住む世界で、俗人が行ける所ではありません。そういうわけで往復する間に自然に10年が経過いたしました。ただ1人高い波頭を越えて再び本土に戻ることが出来ようとは。しかしながら聖帝の神霊によってかろうじて帰って来ることが出来ました。今、天皇はすでに崩御され、帰着の復命をすることも叶いません。私が生きていても、また何の甲斐があるでしょうか。」と天皇の御陵に趣き号泣して殉死しました。群臣はこれを聞いてみんな涙を流したということです。写真は垂仁天皇陵古墳「菅原伏見東陵」、宝来山古墳ともいわれます。そして右手前に見える小島が田道間守の墓と伝えられています。みかん(橘)はお菓子の起源とされており、この伝説から田道間守は、お菓子の神様(菓祖神)とされています。☆ご神木☆皇大神宮(内宮)・豊明大神宮(外宮)☆稲荷神社☆秋葉神社☆聖神社☆大森神社あっ時じくの香の木の実を発見ところでみかん(橘)ですが、古くは「魏志倭人伝」に記述があります。ここに紹介されている橘は“もって滋味とするを知らず”つまりクセがあり?食べられないものだったようです。その後797年に撰進された「続日本紀 」にも、宴の席で元明天皇が述べた言葉として、次のような文が記されています。「橘は菓子くだものの長上ちょうしょう(最上のもの)にして、人の好むところなり」三世紀の段階で食べられていなかった橘が、8世紀の始めには“菓子の長上”、美味しく食べられるものになっているんです。つまりは。。。田道間守命がいなかったら私たちは美味しいみかんが食べられなかったかもというお話ですね☆☆オンライン鑑定スタートしましたhttps://ameblo.jp/furaaki/entry-12620063274.html『オンライン鑑定スタートします☆』ゆだぽんです9月1日よりオンライン(zoom)鑑定を正式にスタートすることにいたしました今までお受けできなかった遠方のお客様、諸事情で個人鑑定・占いサロンでの…ameblo.jp※リピーター様は15分2500円〜受付いたします☆占いサロン「青琴会」 和楽の10月の予定毎週火・木曜日→青琴会HP人気ブログランキング  にほんブログ村 close

中嶋神社〜時じくの香の木の実〜
サイト名 ゆだぽんの♬虹色オーラ♬ブログ
タグ 神社
投稿日時 2020-11-22 14:40:05

「中嶋神社〜時じくの香の木の実〜」関連ページ一覧

新着記事一覧

池上本門寺の桜 2021年の見頃と開花状況は?|大田区のお花見スポット


歩いてみたブログ
池上本門寺の桜は境内に約100本近く植えられていて、毎年1万人近くの人たちがお花見をしに来る人気スポットになっています。 境内に咲く桜は、ソメイ...
歩いてみたブログ
お寺 東京 花・紅葉 花・紅葉
2020-12-04 15:21:00

●合格祈願● 受験に勝つ!必勝 受験の神様!人生最大の大勝負!! 史上最強パワースポット 伊勢神宮 三重県鳥羽市観光


【三重県鳥羽市】伊勢神宮、石神さん近い【史上最強パワースポット いちべ神社】ブログ
●合格祈願●いよいよ受験シーズン到来です。「勝負の神」の「いちべ神社」にも、熱い想いの受験生が「合格祈願」に参拝に来ております。人生最大の大勝...
【三重県鳥羽市】伊勢神宮、石神さん近い【史上最強パワースポット いちべ神社】ブログ
神社
2020-12-04 15:20:09

小田原山 法雲院 淨瑠璃寺<九体寺>(京都府木津川市加茂町西小 札場)


今、出発の刻(たびだちのとき)
訪問日 令和2年9月25日 小田原山 法雲院 淨瑠璃寺<九体寺> 前夜からの激しい雨が降り止まず、午後2時まで道の駅駐車場にて待機 小雨になったので...
今、出発の刻(たびだちのとき)
お寺 神社・仏閣
2020-12-04 15:01:02

稲荷神社(東京都町田市つくし野2) - つくし野「北向金庚申」の脇に祀られているお稲荷さま


散歩日記
つくし野「北向金庚申」の脇に祀られているお稲荷さま稲荷神社(東京都町田市つくし野2)つくし野「北向金庚申」の脇に祀られているお稲荷さま「稲荷...
散歩日記
町田市 神社 稲荷信仰
2020-12-04 15:00:06

熱田神宮


瑠璃の星☆彡
11/30早朝に浜松を出発して、東海道新幹線で名古屋へ移動しました。熱田神宮(あつたじんぐう)へ参拝しました。午前9時過ぎ頃だったでしょうか。12...
瑠璃の星☆彡
神社
2020-12-04 14:40:05

池上本門寺の紫陽花(アジサイ)2021年の見頃は?


歩いてみたブログ
池上本門寺へ紫陽花(アジサイ)を見に行ってきました。 境内に咲くアジサイの数はそれほど多くありませんが、各所で初夏の様子を感じることができま...
歩いてみたブログ
お寺 東京 花・紅葉 花・紅葉
2020-12-04 14:21:11

世田谷八幡宮の御朱印(東京・世田谷区)〜【今週のお題】ありがたや ありがたや せたがや せたがやハチマン - 御朱印迷宮 /Goshuin Labyrinth


御朱印(神社・仏閣)
▼世田谷八幡宮の御朱印です。(東京都世田谷区宮坂1-26-2) ▼世田谷八幡宮の御朱印(2020年)。 ▼世田谷八幡宮の御朱印(2013年)。 ▼2020年の7月は直...
御朱印(神社・仏閣)
御朱印 神社
2020-12-04 04:24:28

観自在菩薩供養、観音法、天照大御神法、稲荷五社大明神法


★ROCK!ZEN寺★~三田峰嵩・XENON(ZEN)
■今月も早いもので、年の瀬でございますが、クリスマス明け頃に緊急事態宣言が出される可能性もございますので、12月の法要は、早めに執り行い、6...
★ROCK!ZEN寺★~三田峰嵩・XENON(ZEN)
神社
2020-12-04 01:20:08

真止戸山神社(まとべやま)六条院西村の飛び地


しあわせ歴史ドライブ(元九段で働くママの日記)
浅口市ドライブの続きです次に向かったのは真止戸山神社(マトベヤマジンジャ)です ナビに六条院中という住所を入れつつあれ六条院って? ...
しあわせ歴史ドライブ(元九段で働くママの日記)
お寺 神社
2020-12-04 01:01:02

【うさぎおみくじ】子授け・安産の神使い|京都 岡崎神社のおみくじ - 花鳥参拝帖


御朱印(神社・仏閣)
京都の岡崎神社は厄除け・縁結びなどのご利益がある神社。子授け・安産の神使いとしてうさぎとの縁も深く、境内の狛うさぎやおみくじは参拝者に人気が...
御朱印(神社・仏閣)
神社
2020-12-04 01:00:05

古事記の神様と神社・ご近所編Part2(30)~一言主神社 - のと爺の古事記散歩


御朱印(神社・仏閣)
 ご近所編Part2も30記事目になりました。コロナ禍のため東京方面の神社を避けながら続けてきましたが、そろそろテーマを変えた方がいいかなぁ、とか...
御朱印(神社・仏閣)
神社
2020-12-04 00:42:53

毘沙門堂


車で行く寺社仏塔とA級B級すぽっと!
すっかりメジャーになった京都・毘沙門堂です。11月23日、20年ぶりくらいに朝行ってみると、グランドみたいなところが臨時駐車場になっているし、密な...
車で行く寺社仏塔とA級B級すぽっと!
お寺 京都府
2020-12-04 00:42:00

〖最新情報〗成田山新勝寺の6ヶ所で頂ける御朱印とご利益 - 酒とうどんと御朱印の日々


御朱印(神社・仏閣)
成田山新勝寺の境内は広く、大小様々な建物が並んでいる中に6カ所の御朱印所があります。以前は5ヶ所でしたが最近になって1ヶ所増えました。それぞれ...
御朱印(神社・仏閣)
お寺 御朱印
2020-12-04 00:24:01
;