法金剛院 待賢門院桜 木蓮 『藤原璋子は雪や霜を降らせる青女だった?』


心の旅
①恋する女は紫色に染まる。法金剛院の桜は待賢門院桜とよばれ、やや紫がかったしだれ桜です。紫というと次の歌を思い出します。紫は ほのさすものぞ...
心の旅
お寺 京都府
2020-03-13 01:21:00
;